1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「LOUANGE TOKYO」が新しいスタイルの店舗「LOUANGE TOKYO Le Musée」を銀座にオープン

IGNITE / 2021年4月16日 10時0分

写真

アート作品のようなスイーツで人気の「LOUANGE TOKYO(ルワンジュ・東京)」。

銀座1丁目にスイーツ×朝食が楽しめる新しいスタイルの店舗「LOUANGE TOKYO Le Musée(ル・ミュゼ)」を5月8日(土)にグランドオープンする。

■「時間・空間を演出するものづくり」から さらなるステップへ

新店舗のコンセプトは「CONTRAST(コントラスト)」。古くから愛されてきた伝統的技術と、最先端の技術を掛け合わせた新旧のコントラスト。酸味や甘味などの味覚のコントラスト。インテリアやスイーツの色彩コントラストなど、様々な対比を楽しめる。

■ART SWEETS 感性×技術×素材

世界最高のパティシエの技術によって、こだわり抜いた素材を最大限に活かし、そして一部のスイーツはコンセプトに合わせて、盛り付けるお皿をひとつひとつ創った。味覚だけではなく五感で楽しめるアートのようなスイーツをお届け。

■美術館をイメージしたインテリア「廃墟×晶瑩玲瓏(しょうえいれいろう)」

店舗名の“Le Musée”は、フランス語で美術館。ライトグレーを基調としたスタイリッシュな店内には、アート作品のようにスイーツが並ぶ。店内奥に併設されたラウンジスペースでは、芸術鑑賞をするようにゆったりとした時間を過ごせる。

■日本の最先端スイーツを世界に発信

日本の最先端スイーツを世界へ発信するために、世界を代表するクリエイターが参画する。クリエイターの表現方法は様々で、コックコートのデザインからスイーツを使用したヘアメイク 、空間作りなど多岐に渡る。優秀なクリエイターとともに、日本の最先端スイーツを通してCOOL JAPANを世界へ発信する。

■LOUANGE TOKYO Le Musée新作スイーツ

<アシェットデセール>

¥1760~4,860

お皿もオリジナルで制作するなど、LOUANGE TOKYO Le Muséeの象徴ともいえるラインナップ。

苺の森をイメージしたショートケーキやゴッホの「ひまわり」をモチーフにしたアシェットデセール、バカラのグラスで食べる贅沢なマンゴーパフェなど、様々な皿盛りデザートを月毎に登場する。

<魅惑的なプティガトー>

¥1,296~1,620

グランドオープンを記念して、LOUANGE TOKYO Le Musée限定のプティガトー(スフレ)が登場。色鮮やかで芸術的なフォルムは、全長8mのショーケースに並ぶと、まるでアート作品。味わいはそれぞれに個性があり、1つ食べれば全種類制覇したくなってしまうだろう。

<アントルメ>

銀座店限定 進化系ショートケーキ

クレーム・フレーズ・フォレ ¥8,640

フラッフィーヌーミー ¥10,800

<タルト>

新店舗はタルト推し!季節のフルーツをふんだんに使用した、華やかなタルトを用意した。アーティスティックなタルトの数々に花を添えるのは、くまのマスコット「ヌーミー」。

タルト・フレーズ ¥10,800 / タルト・アグリュム ¥10,800 / タルト・ポム ¥10,800

<カヌチー cannechee>

1個 ¥486 / 4個入り ¥1,998 / 4個入り ギフト仕様 ¥2,268

チーズケーキ×カヌレの新感覚チーズケーキが誕生。一見カヌレ?と見間違えてしまう、このスイーツ。一口食べると、外はカリッ。中はとろり、と様々な食感を楽しめる。

■コロナ禍を視野に入れた 非接触型販売&予約システム

モバイル端末を使用して購入できるシステムを開発。スマートフォンからオーダーができる仕様で、非接触型対応が可能。物販スペースではQRコードを読み込んで商品情報取得と購入ができる。

芸術的なスイーツで、特別なひとときを過ごしてみては。

住所:東京都中央区銀座1-9-5
LOUANGE TOKYO Le Musée:http://www.louange-tokyo.com/

※朝食メニューはグランドオープン後に発表
※価格は税込み

(MOCA.O)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング