1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

小豆島オリーブ農園から、オリーブ×レモン生搾り「新鮮檸檬オリーブオイル」

IGNITE / 2021年7月1日 15時0分

写真

まるで油とは思えない、レモンのフレッシュな風味が特徴の夏季限定商品。蒸し暑さで疲れがちな体に嬉しい、さっぱりとしたオリーブオイルの登場だ。

■オリーブとレモンをフレッシュなままに生搾り

香川県小豆島、オリーブと柑橘の農園「井上誠耕園」は、南オーストラリアの提携農家と共に作った、オリーブとレモンの生搾り「新鮮檸檬オリーブオイル」を、夏季90日間限定で発売する。

北半球のオリーブ収穫期は秋から冬であるため、夏の間は搾りたてのオリーブオイルを日本で味わうことができない。しかし、質の良い「油」の重要性は高まっており、健やかな毎日を過ごすには積極的に摂ることが不可欠。

そこで、夏の間も良質で新鮮な油を日本で味わって欲しいと考え、日本と季節が真逆のオーストラリアの農家と提携し、夏が旬の「新鮮檸檬オリーブオイル」が誕生した。

「新鮮檸檬オリーブオイル」は、収穫したてのオリーブとレモンをフレッシュなままに生搾り、オリーブとレモンの豊かな風味を同時に味わえる夏にぴったりの爽やかな美味しさ。

搾りたてならではのレモン果皮のほろ苦さと新鮮なオリーブの爽やかさが重なった、ほかにはない味わいのオリーブオイルに仕上がっている。

■小豆島のオリーブ農家の経験と技術から誕生した

小豆島で80年に渡ってオリーブと柑橘を育ててきた井上誠耕園は、「オリーブは果実から搾る油」という点に着目し、オリーブと柑橘果実を同時に搾るオリーブオイルの製法を2003年から研究してきた。

提携しているオーストラリアの農家に、「レモンとオリーブを同時に搾ったオイルを一緒に作りたい」と訴え、果実の収穫時期や果実の比率等の研究を重ね、2014年より「新鮮檸檬オリーブオイル」が発売に至った。

毎年現地に足を運んで搾油をするが、今年も昨年に引き続きオンラインでの綿密な打ち合わせと空輸便での試作品のやりとりを重ねてようやく完成。

例年よりも猛暑の日が少なく、穏やかな気候が続いた今年のオーストラリア。レモンの香りが弱くならないよう、レモン果実の比率をグッと上げ、オイルを抽出する撹拌時間を長くして味の調整をし、納得できる自信作となっている。

また、通常の輸入品と大きく違う点として、オイルを日本に運んだ後、徹底した衛生管理の元で品質を厳しくチェックし、小豆島で瓶詰・最終仕上げを行っている。安心・安全なオリーブオイルとして楽しんで欲しい。

■新鮮檸檬オリーブオイルを使ったレシピ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング