1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

川崎日航ホテルで地元食材を堪能、10日間限定のランチブッフェ特別フェア開催

IGNITE / 2021年7月21日 20時30分

写真

川崎市の地元食材の魅力を味わう10日間。

川崎日航ホテルは、7月22日(木・祝)〜31日(土)の期間、10階のカフェレストラン 「ナトゥーラ」のランチブッフェで、川崎市内産の豚肉・野菜・鶏卵を使ったメニューが味わえる「かわさき愛の地産地消パワーアップウイーク」フェアを開催する。

■地産地消の10日間限定ランチブッフェ

同フェアは、川崎市内で生産されている農産物を中心に、地元の美味しいものを食べて、知ってもらえるようにと企画された、10日間限定のランチブッフェ特別フェア。

ホテル総料理長が川崎市内で唯一の豚肉を生産している養豚場に足を運び、生産者と交流を行い選定した「森養豚場の豚肉」を、市内で採れた野菜と合わせ串焼きにして鉄板焼コーナーで味わえる。

■3日ごとに変わる限定メニュー

また市内3ヶ所の養鶏場より届く新鮮な卵を、シェフが目の前で調理。オムレツや親子丼で楽しめる。

7月22日(木・祝)~25日(日)の限定メニュー
「市川進養鶏場の“黒川の地玉子”(川崎市麻生区)」を使ったオムレツ トマトソースを実演で提供。「海老入り茶碗蒸し」と「キッシュ」に加えて、スイーツには「森正養鶏場の“モリモリ卵”(川崎市高津区)」を使った焼きプリンも登場する。

7月26日(月)~28日(水)の限定メニュー
「大木養鶏場の“HE-BARA NO MEGUMI”(川崎市宮前区)」を使ったミニ親子丼を実演で提供。「エッグベネディクト」「カルボナーラ」に加えて、スイーツには「市川進養鶏場の“黒川の地玉子”(川崎市麻生区)」を使ったシフォンケーキが登場する。

7月29日(木)~31日(土)の限定メニュー
「森正養鶏場の“モリモリ卵”(川崎市高津区)」を使ったオムレツ トマトソースを実演で提供。「ミートローフ デミグラスソース」「フレンチトースト」に加えて、スイーツには「大木養鶏場の“HE-BARA NO MEGUMI”(川崎市宮前区)」を使ったロールケーキが登場する。

他にも、神奈川県産とうもろこしのムース、棒棒鶏、冷麺、神奈川県産野菜のロースト、シーフードグラタン、ビーフカレー、各種スイーツほか、約30品が連日並ぶ、充実のランチブッフェとなっている。

遠方へ旅行しづらい、この夏。地産地消の料理を味わって、地元の魅力を再確認するのも良さそうだ。

【川崎日航ホテル】
所在地:神奈川県川崎市川崎区日進町1番地
公式サイト:http://www.kawasaki-nikko-hotel.com

strong>ランチブッフェ特別フェア概要
「かわさき愛の地産地消パワーアップウイーク」
期間:7月22日(木・祝)~7月31日(土)
場所:10階 カフェレストラン「ナトゥーラ」
料金:平日(大人)3,000円/土・日・祝日(大人)4,000円

※料金は税・サ込

(冨田格)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング