1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ウェスティン都ホテル京都、夏を乗り切るスタミナ満点「サマーブッフェ」

IGNITE / 2021年7月29日 21時30分

写真

酷暑に勝つためには、食べることが重要だ。

■スタミナメニューがメインの「サマーブッフェ」

ウェスティン都ホテル京都は、8月1日(日)から8月31日(火)までの期間に、夏を乗り切るスタミナメニューをメインに元気のでる「サマーブッフェ」を開催。

牛肉のグリル、ミニバーガーといった肉メニューをはじめ、鰻やオクラ、とろろといった夏を感じる材料を使ったメニューがバランスよく並ぶ。

人気のローストビーフや飲茶のワゴンサービスをはじめ、ソフトドリンクもフリードリンクで提供。

■ランチのメニューからお勧めピックアップ

ランチのブッフェは、夏らしい「冷やし担担麺」「あおりいかとイクラのオクラとろろ丼」「一口鰻の飯蒸し」に注目だ。

肉系のメニューは、「ミニバーガーマデラソース」「チキンと野菜のコロコロサラダ仕立て」「牛肉のグリルレモングラスソース」「ポークソテー 」「牛すじと蒟蒻の煮込み」「チキンと野菜のコロコロサラダ仕立て」「牛肉しぐれ煮出し巻き玉子」「ローストビーフ」とバラエティ豊か。

他にも、魚介と野菜が2種ずつの「天ぷら」や「うどん・冷やし素麺」、そして「飲茶ワゴン」も楽しみだ。

さらに、土日祝限定メニューの「タコライス」と「握り寿司」も見逃せない。

■ディナーのメニューからお勧めピックアップ

ディナーのブッフェは、「産地直送鮮魚握り寿司(握り寿司、軍艦魚介2種、巻き寿司)」と海老・白身魚・野菜2種の「天ぷら」を満喫したい。

ガッツリいきたい肉系は、「チキンソテー焼きとうもろこし」「ポルケッタ」「ブロシェット」「肉しょうゆちゃんこ鍋」「京丹波高原豚の焼きしゃぶ仕立て」「生ハムスライスサービス」「ローストビーフ」と豊富なアレンジで。

他にも「ホタテの鉄板焼き葱塩ソース」「ホテルオリジナル引き立てコンソメスープ」、そして「飲茶ワゴン」も待っている。

さらに、土日祝限定メニューは「鮑の鉄板焼き」「いくらタワー」と贅沢三昧。

ランチ、ディナー共にデザートも充実。

「マンゴーのパンナコッタ」「スイカゼリー」「パインとココナッツのロールケーキ」「タルトシトロン」など、日替わりでライブキッチンに並ぶ。

夏の暑さに負けて食欲が落ち気味な時こそ、多彩な料理の中からその時食べたいものをチョイスできるブッフェは最適だ。

ウェスティン都ホテル京都
サマーブッフェ

実施期間:8月1日(日)~8月31日(火)※8月16日(月)は除外
実施店舗:2階 オールデイダイニング「洛空」
料金:ランチ(平日)5,300円(土日祝)6,800円/ディナー(平日)7,300円(土日祝)8,800円
所在地:京都府京都市東山区粟田口華頂町1番
公式サイト:https://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto

(冨田格)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング