1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

大胆なブラックに目を奪われる、タグ・ホイヤーの新ブラック エディション

IGNITE / 2021年9月4日 22時30分

写真

大胆なブラックの外観で、スポーティで洗練されたスタイリッシュなタイムピースはビジネスシーンでも大活躍。

タグ・ホイヤーは、アイコニックなタグ・ホイヤー カレラ クロノグラフの新しいブラック エディションを日本限定で発表した。

■タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 ジャパン ブラックエディション

1960年代以降、モーターレースのスリリングな世界と明確に結びついているタグ・ホイヤー カレラ コレクションは、ジャック・ホイヤーの先見性のあるデザインにインスパイアされた数々の伝説的な時計を生み出してきた。

今回、2020年に発売された人気モデルである「タグ・ホイヤー カレラ スポーツ クロノグラフ」に再び大胆な創造性を吹き込み、44mmのDLC加工を施したステンレススティール製のケースとダイヤルを備えたフルブラックのステートメントピースに変身させた。

300本限定のこの新しいエクスクルーシブなモデルは、タグ・ホイヤーのDNAであるアクションとエレガンスを見事に表現。ファントムブラックのシックなアリゲーターストラップは、スポーティスピリットをシームレスに引き立てるラグジュアリーなタッチだ。

ダイヤルには、ブランドの特徴であるファセットインデックスと針にブラックゴールドプレートを施し、サーキュラーブラッシュ仕上げとアズラージュ仕上げのクロノグラフカウンターがさらに深みと洗練された雰囲気を与えている。

このモデルのためにケースバックに特別に採用したサファイアクリスタルは、これは平安時代から着物に使われてきた日本の伝統色である「萌黄色(もえぎいろ)」から着想を得ている。時計を外した際にのみ現れるグリーンカラーがとても印象的だ。

日本限定300本、それぞれに “SPECIAL EDITION JAPAN “と “ONE OF 300 “の刻印が施される。また、この大胆でモダンな時計は、グリーンのケースバックとコーディネートされた特別なパッケージで提供される。

また、ムーブメントはスイスのシュブネにあるタグ・ホイヤーのマニュファクチュールで製造されている最先端の自動巻クロノグラフムーブメント、「キャリバー ホイヤー02」が搭載。

このムーブメントは、コラムホイールやバーティカルクラッチを含む168個の部品で構成されており、卓越したクロノグラフの計時性能を特徴としている。この時計は約80時間のパワーリザーブを誇る。

「タグ・ホイヤー カレラ キャリバーホイヤー02 ジャパン ブラックエディション」は、大胆で時代を超越したエレガントなタイムピースだ。160年以上の歴史の中で、革新、アヴァンギャルド、スタイルを体現し続けてきたブランド、タグ・ホイヤーのユニークな精神を受け継いでいる。

タグ・ホイヤーのアイコンである「カレラ」がオールブラックになって登場し、さらに進化を遂げる。

価格:72万6000円(税込)

https://www.tagheuer.com

(IKKI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング