1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

赤坂エクセルホテル東急でブッフェコーナー営業再開!『赤坂マルシェ 収穫祭』スタート

IGNITE / 2021年9月12日 20時0分

写真

都会の真ん中で、“収穫祭”が開催される。

赤坂エクセルホテル東急では、2021年9月13日(月)より10月30日(土)までの月曜日から土曜日まで(日曜日・祝日を除く)、3階レストラン「赤坂スクエアダイニング」にてディナーブッフェ『赤坂マルシェ 収穫祭』を開催する。

■再開を望む多くの声に応えての再開
昨年3月よりブッフェの定期開催を休止していたが、7月頃から再開を待ち望む問い合わせが多くなってきたことから、開業記念日の9月13日からの再開を決定した。再開にあたり不動の人気を誇るローストビーフのほか、料理長こだわり食材を用いた「いくら丼 SQUAREスタイル」や「牛フィレ肉とマッシュルームの鉄板焼きステーキ」など、マルシェのようなワクワク感を味わえる。

また開業記念日に当たる初日には、一日限定のメニューを楽しんでもらいたいと、長野県でのびのびと育てられた「信州黄金シャモ」の美味しさを十分に引き出すように、弱火でじっくり煮込んだ黄金色のスープをテーブルサービスで楽しめる。合わせてホテルの外観を模したピンクと白のストライプが目を惹くロールケーキのカッティングサービスも用意し、ブッフェの再開と共に、この時季ならではの味を届ける。

信州黄金シャモのスープ

■開業記念日限定メニュー
信州黄金シャモのスープ テーブルサービスと52th開業記念日アニバーサリーケーキは、開業記念日限定メニューだ。

52th開業記念日アニバーサリーケーキ

その他ブッフェでは、ローストビーフ マスタード風味 クリーミーマッシュポテト添え、牛フィレ肉とマッシュルームの鉄板焼きステーキ、本日のお魚のマリネ フレッシュハーブ風味、カリフラワーとオリーブのマリネ、キノコのマリネ、お魚のアヒージョ風、スクエア風キーマカレー、栗のミルクレープ、紫いものモンブラン ほか約40品が楽しめる。

不動の人気 ローストビーフ

感染症の対策としてブッフェコーナーに消毒液や使い捨てビニール手袋を用意しており、席を離れる際には小さな子どもも含めた皆に、マスクとビニール手袋のご着用をお願いしている。また、サーキュレーターによる送風・換気を行い、二酸化炭素濃度測定器による「密」の回避にも努めている。

秋の味覚を贅沢に収穫し、堪能してみよう。

『赤坂マルシェ 収穫祭』概要
提供時間:17:00~21:00 (L.O.19:00/120分制・予約優先)
販売価格:大人¥6,500/グランエイジ(60歳以上) ¥6,000/小学生¥2,500/幼児(4~6歳) ¥1,500
※サービス料10%・消費税10%込み
※食事制限のある人は、予めスタッフにお知らせを
※今後の社会状況等により、営業内容に変更が生じる可能性がある

ディナーブッフェ『赤坂マルシェ 収穫祭』の詳細:https://www.tokyuhotels.co.jp/akasaka-e/restaurant/plan/79538/index.html

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

(suzuki)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング