1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ヴェルサーチェの愛されるアイデンティティを反映した「2021ホームコレクション」

IGNITE / 2021年9月17日 7時0分

写真

家具の温かみのあるデザインは、家庭という舞台で生き生きと輝く。

ヴェルサーチェ ホームは、家具とホームアクセサリーの新コレクションをイタリアで開催中のミラノデザインウィークにて発表した。

■ヴェルサーチェ 2021ホームコレクション

同コレクションは、ドナテラ・ヴェルサーチェと、建築家でデザインデュオとして知られる、ロベルト・パロンバ&ルドヴィカ・セラフィノとのコラボレーションとして生まれた。

ファッションブランドのスタイルコードを単純に置き換えたものではなく、ファッション、ラグジュアリー、リビングを融合させ、ヴェルサーチェの世界観をグローバルに体験できるよう、ラグジュアリー・リビング・グループとのパートナーシップのもと、建築の巨匠が手掛けたものだ。

技術、創造性、純粋なデザインを表現し、ヴェルサーチェの愛されるアイデンティティを反映。格式にとらわれない非同調主義、古典芸術、神話、折衷的な装飾、幾何学的なラインが、典型的なイタリアのセンスと融合した形で取り入れられ、ヴェルサーチェはアイコンを使いながら大胆なライフスタイルを定義し続ける。

レザーとシルク、貴金属と大理石、ブロックカラーとプリントを組み合わせ、コントラストの美しさを表現している。ヴェルサーチェ ホームのデザインは、ポリフォニックなビジョンに特徴づけられている。

ブランドの新柄、ラ グレカはランウェイからホーム コレクションへと進化し、家具をドレスアップするジャカードを形成。また、ミラノ店の一部の部屋の壁紙にも使用されている。「ラ グレカ」はヴェルサーチェを象徴するグリーク キーを現代的に解釈したものだ。

ソファやチェア、コーヒーテーブル、ベッド、ランプシェード、ミラー、キャビネットの装飾には、ヴェルサーチェを象徴する「メドゥーサ」、「バロッコ」、「トレゾール ドゥ ラ メール」のモチーフをあしらい、立体感を演出。

トーン・オン・トーンの刻印、スクリーンプリント、テキスタイル加工、プリーツ加工は、光沢感のある仕上げと相まって、表面にエレガントなアクセントをもたらす。

「アエテルタニス」ラブベッドや「ゴッデス」ライン、「スティレット」コレクションのような家具は、反骨的で洗練されたアバンギャルドな住まいの主役であり、いずれも熟練したクラフトマンシップを誇る。

見ているだけで心がときめくコレクションだ。

https://www.versace.jp

(IKKI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング