1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「軽井沢マリオットホテル」で楽しむ、厳選された信州赤ワインとオードブル

IGNITE / 2021年10月1日 22時0分

写真

厳選されたワインをその土地ならではの素材と楽しむひとときを。

軽井沢マリオットホテルでは、シニアソムリエが厳選した季節にあわせたNAGANO WINEを、ホテルオードブルとともに味わう「Vineyard To Table Autumn 2021」を発売中だ。

■互いの味を引き立てるワインとオードブル

美しく深まりゆく秋に、優しい口当たりの中に深みを感じられる赤ワイン3種と、この季節ならではの食材とのこだわりのマリアージュ。

ワインは、水はけが良く土壌の質がワイン用ぶどうの栽培に適している千曲川ワインバレーに位置するマンズワインの小諸ワイナリーと、小布施ワイナリーの中でも人気の高い実力派ワイナリーからそれぞれ香り高いワインを1種類ずつ。

また、長野県のぶどう栽培の発祥の地とも呼ばれる日本アルプスに位置する塩尻で作られた、マリオットオリジナルラベルのワインを厳選。

信州産舞茸をはじめ、季節感あふれる食材をアレンジしたオードブルとともに味わえる。

■小布施の希少ワインも味わえるテイスティングメニュー

・マンズワイン 小諸ワイナリー
「ソラリス 東山 カベルネ・ソーヴィニヨン 2018」

マンズワインがカベルネ・ソーヴィニヨン種の栽培適地として選んだ場所上田市の「東山」で作られた、果実味と上質なタンニンをあわせもった優雅で力強いワイン。脂ののった肉はもちろん、香り豊かなドライフルーツとも合う。

・小布施ワイナリー
「ソガ・ペール・エ・フィス オーディネール メルロ 樽熟成 2018」

小布施ワイナリーが尊敬する醸造家・佐藤父子のワインを組み合わせた、未熟香の無い希少ワイン。樽味の感じられる優しい味わいは、塩味の効いた生ハムとの組み合わせがおすすめ。

・サントリー マリオットオリジナルラベル
「塩尻マスカット・ベーリーA 2019」

糖度が非常に高く種までよく熟したコンディションの良いブドウで作られたマリオットオリジナルラベルのワイン。口当たりは柔らかく滑らかでぶどう本来の甘みと酸味がバランスよく感じられるため、匂いの強いチーズとあわせると互いの個性が引き立つ。

オードブルメニューには、「本日のチーズ 信州産ドライフルーツ添え」、「信州産舞茸フリットとベーコンのキッシュ」、「腸詰屋の生ハム&サラミ」の3種を楽しめる。

軽井沢で美しい季節を味わう特別な時間を過ごしてみては。

「Vineyard To Table Autumn 2021」

期間:10月1日(金)~11月30日(火)
場所:レストラン「Grill & Dining G」
料金:6,800円(税・サ込み)ワイン各1杯(90ml)・オードブル ※メニュー内容は変更になる場合がある
※ワインはホテルで購入も可能

軽井沢マリオットホテル:https://www.karuizawa-marriott.com/

(MOCA.O)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング