1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

大丸東京店の最旬スイーツ!注目のピスタチオスイーツや秋の定番・栗スイーツが登場

IGNITE / 2021年10月6日 0時0分

写真

いま最も旬なスイーツ、“最旬スイーツ”ブランドが一堂に介する。


10月6日(水)~10月12日(火)、大丸東京店 地階・1階 ほっぺタウンに今話題のピスタチオを使ったスイーツ専門店〈ピスタチオマニア〉が初登場。また、約1年振りの出店となる〈パレスホテル東京〉からは、昨年度大行列が出来たマロンシャンティイが登場する。他、〈恵那川上屋〉の栗きんとんや福島県の名物・〈三万石〉のままどおるなど、大丸東京店の最旬スイーツ6ブランドを紹介する。

■初登場!〈ピスタチオマニア〉
〈ピスタチオマニア〉は、​優れたピスタチオ製品の産地として知られるイタリア産ピスタチオを使った、ピスタチオスイーツ専門店。コクとあまみ、芳醇な香りのピスタチオペーストで作るオリジナルスイーツが登場。

ウィークエンドピスタチオは、ラングドシャ生地に細かく刻んだピスタチオとイタリア産ピスタチオペーストをあわせて焼きあげ、肉厚なオリジナルミルクチョコレートをサンド。

〈ピスタチオマニア〉ウィークエンドピスタチオ(4個入) 1,512円

ピスタチオフィナンシェは、イタリアから届くピスタチオペーストとローストして刻んだピスタチオをふんだんに使用したフィナンシェだ。

〈ピスタチオマニア〉ピスタチオフィナンシェ(6個入) 1,620円

■〈パレスホテル東京〉マロンシャンティイ
ホテルメイドの焼き菓子や繊細な生ケーキを取り揃えるペストリーショップSweets&Deli。粗めのマロンペーストに甘さ控えめの生クリームを絞ったマロンシャンティイはパレスホテル伝統の一品となっている。

〈パレスホテル東京〉マロンシャンティイ(1個) 864円

■〈恵那川上屋〉栗きんとん
岐阜の美濃地方に縁のある郷土菓子「栗きんとん」。栗と少しの砂糖を合わせて炊き、一つ一つ手絞りで仕上げたほっこり心温まる素朴な栗菓子だ。

〈恵那川上屋〉栗きんとん(6個入) 1,500円

■〈アーモンドマイスター〉アーモンドケー
自家製「マジパンローマッセ」やアーモンドパウダーをふんだんに使った、しっとりときめ細かな生地「パン・ド・ジェーヌ」にオリジナルフィリングを挟んでいる。

〈アーモンドマイスター〉アーモンドケーキ(4個入/プレーン×2、アールグレイ×2) 1,296円 ※開催中~11/2(火)まで

■〈三万石〉ままどおる
〈三万石〉の代表銘菓としておなじみの、ずっと変わらないやさしい味わいのままどおる。バターを使った生地でミルク味のあんを包み込んだ焼き菓子だ。

〈三万石〉ままどおる(5個入袋) 600円

■〈弁才天〉フルーツ大福
“餅切り糸”で生まれる断面美が話題のフルーツ大福。

〈弁才天〉フルーツ大福 各種(1個) 480円〜※開催中~11/2(火)まで ※果物の仕入れにより品揃え、価格が変わる可能性も。

※価格は全て税込み。

それぞれ異なる個性を堪能してみよう。

(suzuki)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング