1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

その土地の文化や歴史に触れる、アマンならではの秋の滞在

IGNITE / 2021年10月12日 0時0分

写真

アマン東京・アマネム・アマン京都で、その土地の文化や歴史に触れる滞在を体験しよう。

爽やかな秋を楽しむ、3つのアマンが贈るプランを紹介。

■アマン東京

<ドライバーガイドと巡る江戸と東京>

・江戸時代に想いを馳せて-旧江戸城界隈を巡る

旧江戸城の名残の散策、今も残る江戸城の石垣のダイナミズム、さらにホテルカーにて江戸城址を巡り、東京の歴史を紐解く。江戸城址、東御苑の美しい自然と高層ビル群のコントラストも楽しめる。

ウォーキング+ホテルカー 2時間:32,000円

・江戸時代から続く職人技を誇る老舗を巡る

世界のメークアップアーティストから注目のブラシや刷毛、粋な江戸扇子や江戸漆、和紙や刃物の専門店など。創業100年から400年、代々続くこれらの本店は日本橋に点在するが、一度に尋ねるのは簡単ではない。日本が誇る江戸時代からの職人技に触れて、江戸時代にタイムスリップ。

ホテルカー 2時間:25,000円

・浮世絵で巡る東京

浮世絵に描かれた場所を巡りながら、現代と比較。ガイドが所有する江戸時代の東京を描いた浮世絵を見ながら、ホテルカーで東京を散策。

ホテルカー  2時間:40,000円

■アマネム

<伊勢志摩の食文化を学ぶ>

伊勢海老づくし ― 「伊勢海老特選懐石」

伊勢海老漁が始まる10月1日から、期間限定の伊勢海老を様々な調理法で仕立てる料理人の技術が詰まった「伊勢海老特選懐石」を堪能。

44,425円
期間:10月1日~11月30日(11月は要予約)

・波切節と神宮

地元の里山に自生するウバメガシの間伐材を薪として使用し、里山を守ることによって海を再生する自然の「循環」で生まれる鰹節について、神宮と食材の話などを聴く。最後に、出汁や土鍋で炊く鰹節ご飯を楽しめる。

10名まで 60,000円 所要時間約90分

・伊勢神宮と御食国を巡る食文化を知る  アマネムジャーニー(エクスカーション)

神様へお供えされる食事に含まれる鮑、昆布、塩、鰹節などの食材の地を巡る。朝、外宮をお参りした後は、朝食に鮑粥を、その後は伊勢の老舗、酒徳昆布にておぼろ昆布作り、二見町松下の神前海岸にて、海水を汲み上げ、煮詰めて焼いて作るミネラル豊富な天然の塩作り、志摩の大王町波切にて鰹いぶし小屋で鰹節作りを見学。

2名100,000円より 所要時間10時間30分

※料金は税・サ込み

■アマン京都

・日本古来の音色に包まれる秋 「篠笛 at 森の庭」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング