1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ハワイ発、世界トップクラスのコーヒー豆ブランドが作ったボトルコーヒー

IGNITE / 2021年10月15日 17時30分

写真

世界トップクラスのコーヒーを手軽に楽しむボトルコーヒー。

■世界トップクラスのコーヒー豆

世界的なコーヒー評価士「カッパ―」で焙煎士でもある、ミゲル・メザ氏が2002年に創業したコーヒー会社「Paradise Coffee Roasters」。創業以来、コーヒー農園レベルから品質管理や技術支援を行い、世界トップクラスのコーヒー豆を生産・焙煎・販売している。

米国コーヒー評価誌「Coffee Review」では、93ポイント以上の高得点のコーヒーを60回以上獲得している。

現在の本拠地は世界三大コーヒーが生産されるハワイ。ハワイから最高品質のコーヒーを作り出し、2020年もハワイ産コーヒー豆で96ポイントのハワイ最高得点を獲得した。

日本では、豆の販売のみを実施していた「Paradise Coffee Roasters」が、 ボトルコーヒーの製造・販売を開始する。

■ラグジュアリーで至極の「カフェベース」

ボトルコーヒーの第一弾商品は、ハワイ産コーヒー豆を100%使用したラグジュアリーで至極の「カフェベース」を、100本の数量限定で販売。

4倍希釈のカフェベースは、水で割ってアイスコーヒー、ミルクで割ってカフェオレ、好みの濃さや自在な飲み方で楽しむことができる。

・アイスコーヒー

「カフェベース」と水を1:3の割合でグラスに注ぎ、氷で割るとアイスコーヒーになる。ライムやレモンのような酸味が心地良く、軽いボディー感に口当たりの良さ、クリアでのど越しがとてもスッキリしている。

ラズベリー、ライム、レモン、ダークチョコ、カカオを感じさせる香り。フィナンシェやバナナブレッド、ドライフルーツブレッドのような甘めのスイーツと合わせるのがお勧め。

・ホットカフェオレ

カフェベースとホットミルクを1:3の割合でホットカフェオレに。ダークチョコやカカオを思わせる深いコクが、ミルクの甘さとマッチする。

アプリコットのような甘酸っぱい香りと、ワイニーな芳醇な香りが立ち上がり、味覚も嗅覚も刺激される一杯に仕上がる。これまでに体験したことのないホットカフェオレだ。

自宅で手軽に、至福のコーヒータイムを持てそうだ。コーヒー好きな人へのギフトにも最適。

Cafe Base (カフェベース)

販売価格: 6,980円(税込)
容量:720ml
タイプ:無糖/4倍濃縮
商品サイト:https://brewed.jp/
Paradise Coffee Roasters:https://paradise-coffee.jp/

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング