1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. デジタル家電

懐かしの純喫茶のような食卓に!「信楽焼のレトロな器コレクション」が登場

IGNITE / 2021年10月19日 23時0分

写真

家でレトロ喫茶気分が味わえるユニークなアイテムを紹介する。

フェリシモが展開するふつうだけどスペシャルな生活道具を提案するブランド「USEDo[ユーズド]」は「懐かしの純喫茶みたいな食卓になる信楽焼のレトロな器コレクション」のウェブ販売を開始した。純喫茶のようなレトロな雰囲気を自宅でも味わえる、懐かしさ漂う食器のシリーズだ。盛り付けるたびに、純喫茶のメニューにあるような食事と、心がホッとするような時間を楽しめる。

■滋賀県・信楽の窯元で製造されたコレクション

コレクションの食器はすべて、日本有数の焼き物の産地「滋賀県の信楽」の窯元で作られている。ボウルやカップ、プレートなど、毎日の食卓に役立つラインナップが6種類で、予約すると、毎月1個、または1セットずつ届く。いつもの朝食が「喫茶店のモーニング」に、得意料理が「看板メニュー」になるような、自分だけの純喫茶を楽しめるコレクションだ。

■まるで昭和の純喫茶 信楽焼のレトロな器コレクション

【ミニボウル】
できあがりの表情がひとつひとつ異なる、アンティーク品のような佇まいの茶色いミニボウル。サラダやシリアル、取り皿など便利に使えるサイズ。

【ラージボウル】
縁にダークブラウンと明るいブラウンのラインが入った大きめのボウル。カレーやパスタなどいろんな料理にぴったりの形。

【スープカップ】
レトロな茶色のアメ釉(ゆう)にストライプ柄をほどこしたスープカップ。スープ以外にもコーヒーやカフェラテをたっぷり入れたり、デザートカップとしても使える。

【リムプレート】
ツートーンカラーが印象的なリムプレート。メイン料理からデザートまで、華やかに引き立ててくれる。

【切立プレート】
フラットな形と錆色のシックな色合いがポイントの切立皿。パスタやサラダなどはもちろん、トーストとミニサラダでモーニング気分を味わうのにもピッタリ。

【ミニカップ2個セット】
レトロ感漂うブラウンとグリーンのラインがポイントのミニカップ。小鉢としてはもちろん、フルーツ・デザート・アイスの盛り皿としても活躍しそうな万能カップ。

信楽焼のあたたかく味わい深い風合いが特徴の、レトロな食器のシリーズ。

「懐かしの純喫茶みたいな食卓になる 信楽焼のレトロな器コレクションの会」は、6回予約制。価格は、月1個または1セット  ¥2,200。

自宅で懐かしの純喫茶の雰囲気を味わえるアイテムを入手してみたい。

フェリシモ
https://feli.jp/s/pr210620/1/

(suzuki)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング