1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

田無・武蔵境駅、新築一戸建て「マインドスクェア ヘリテージ田無」販売開始

IGNITE / 2021年10月19日 17時30分

写真

シェアコートを中心に建つ、小さな街。

■最寄駅への好アクセスと住環境の良さ

中央住宅は、東京都西東京市に新築一戸建て分譲住宅『マインドスクェア ヘリテージ田無 つむぎのまち~さくらにわ~』の販売を開始した。

『マインドスクェア ヘリテージ田無 つむぎのまち~さくらにわ~(全4邸)』は西武新宿線・急行停車「田無」駅徒歩5分に位置する。JR中央線「武蔵境」駅へも自転車で実測・14分。

西武新宿線「田無」駅から山手線や地下鉄東西線に乗り換えられる「高田馬場」駅までは急行で15分強。またJR中央線「武蔵境」駅から「新宿駅」までは、快速で20分強と、スマートな都心アクセスを実現できる。

「田無」駅周辺には飲食店や大型スーパーがあり、物件から武蔵境方面に向かうと大型スーパーがあるので、日常の買い物や食事に困ることはない。また「武蔵境」駅から2駅の「吉祥寺」駅は、自転車でも楽に行ける距離。少し足をのばすだけで、ショッピングや外食などの幅も大いに広がる。

意外にも便利な環境でありながら、周囲にはバーベキューやサイクリングが楽しめる「小金井公園」や「武蔵野中央公園」もあり、緑を感じる閑静な住宅街。便利さと静かな環境が両立した恵まれた住環境だ。

■シェアコートを中心に広がる和モダンの街

『マインドスクェア ヘリテージ田無 つむぎのまち~さくらにわ~』の全4邸は、和の意匠も感じられるモダンな外観デザイン。街の中心には、オカメザクラのあるシェアコートが広がる。現地は街の東西に5m道路が接し、全邸に開放感のある立地。生活動線にもなる共有路地の中心にシンボルツリーを配植することで、プライベートな庭の広がりも享受できる。

■住まいでの新しい過ごし方を発見できる工夫

シェアコートの景色を家の中でも楽しめるプランニングを全4邸すべてに設計。身近な自然に癒される、住まいでの新しい過ごし方を発見できるはずだ。

リビングの天井高を2.7mに設定し、明るく広がりのある団らん空間を創出。リビングには、独特の肌触りや素材感のある杉材の壁や、スピーカー付きのダウンライトを採用し、心地よい空間に。

また、テレワークや趣味など多彩に活躍するスタディスペースを各邸に設けてある。

さらに、分譲地のすぐ近隣には「田無」駅へさらにスムーズに赴けるようになる都市計画道路の整備も計画されており、将来にわたって快適な暮らしが期待できるポジションに誕生する全4邸の街。

東京の西側、都心アクセスもスムーズな位置に家を持ちたいと考えている人は、検討材料に加えるべき物件になりそうだ。

詳細:https://www.polus-mind.jp/kodate-ms-we/tanashi2/?waad=HBdDifDt
来場予約:https://www.polus-mind.jp/kodate-ms/inquiry/various/g_default.php?k=6004&prdctplsbjid=6004&waad=fjfFqDrB

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング