1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

11月中旬~12月上旬が見頃、東京・千代田区おすすめ紅葉スポットガイド

IGNITE / 2021年10月24日 18時30分

写真

コンクリートジャングルとも言われる東京都心も、自然を楽しむ場所は意外に多いもの。

■千代田区で紅葉狩りを楽しむ

秋も深まり始め、紅葉の頼りが聞こえてくる頃。

東京都心での紅葉の見頃は、11月中旬~12月上旬。まもなく訪れる都心の晩秋に備えて、千代田区の紅葉スポットを紹介しよう。

密を避けて行ける千代田区の定番紅葉スポットや、スカイバスから眺められる紅葉スポットをまとめた。いずれも、写真に撮りたくなること確実なスポットばかりだ。

■東京都心で紅葉を愛でる5大スポット

日比谷公園 

ビジネス街の癒しスポット、赤や黄に色づく園内

約16万㎡の敷地内には、イチョウやハナミズキ、イロハモミジと、黄色や赤色に染まる紅葉樹が多く見ごたえがある。特におすすめなのは、雲形池の水面に映る紅葉と、テニスコート横から霞門に抜けるS字形のイチョウ並木。

所在地:東京都千代田区日比谷公園1-6

靖國神社

神々しい黄金色に染まる参道

大鳥居から本殿へと続く参道には、約240mにわたり、イチョウ並木と石灯籠が一直線に並び、黄色の絨毯が敷き詰められる。本殿の裏手にある神池庭園の色鮮やかなモミジも見どころ。

所在地:東京都千代田区九段北3-1-1

国会議事堂

議事堂へ導く黄色の絨毯

国会議事堂の正面、8車線の道路の両側に立ち並ぶイチョウ並木は線対称に配置され、威厳に満ちた趣がある。議事堂に隣接する前庭の南庭は回遊式の庭園で、四季を彩るさまざまな木々が赤や黄に色づく。

所在地:東京都千代田区永田町1丁目/東京大回廊写真コンテスト入賞作品「未来を託す道」望月和夫

行幸通り

ビル群とイチョウのコントラストが魅力

皇居と東京駅をつなぐ行幸通りは、皇室の公式行事などに使われる特例都道。通常中央部分は遊歩道で、両脇にイチョウ並木が続く。黄葉の季節になると、華やかな印象に変わる。

所在地:東京都千代田区皇居外苑3番付近

北の丸公園

広大な敷地でプチハイキング気分

旧江戸城の北の丸跡に造成された公園。中でも西側にあたるモミジ山と呼ばれる一帯は、イロハモミジやオオモミジなどが植えられており、紅葉のシーズンには、遠方の紅葉名所に負けない美しさになる。

所在地:東京都千代田区北の丸公園1-1/東京大回廊写真コンテスト入選作品「赤い絨毯」神永和行

■スカイバス東京“東京らしさ“を改めて味わえるバスの旅

「皇居・銀座・丸の内コース」

2階建てのオープンバスで巡る平日運行の定期観光バス。丸の内・千鳥ヶ淵・国会議事堂・銀座といった東京都の中心部を回るお手軽な定番コースで、雨の日でもレインコートが配られるため、安心して楽しめる。

「お江戸東京コース」

高層ビルが建ち並ぶ東京で江戸時代の面影を感じられる、休日(土・日・祝日)限定運行コース。丸の内を出発し、かつての石垣や平川門、九段下・半蔵門巡り、外堀である銀座中央通り、五街道の出発点である日本橋を渡り、丸の内に戻る。

集合場所:東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1F

晩秋は、紅葉狩りをしながら都心を散策する休日も楽しそうだ。

スカイバス東京:https://www.skybus.jp/course/?ca=1
Walkerplus「紅葉名所2021」:https://koyo.walkerplus.com/list/ar0313/

(冨田格)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング