1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

漁師が引き上げた海洋ゴミのペットボトルをリサイクル!ECOALF「UTOシリーズ」

IGNITE / 2021年11月11日 20時30分

写真

サステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」では、素材の改良が進みアイテムを拡大している。今回紹介するのはアウターやバッグだ。

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせた、ヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「エコアルフ」は、海洋ゴミのペットボトルをリサイクルしてつくった「UTOシリーズ(ユーティーオーシリーズ)」から新作となるジャケット、コート、バッグ、ポーチ計8型を直営店及びブランド公式サイト等にて発売を開始。

■「UTOシリーズ」とは
「UTOシリーズ」は、海洋ゴミを回収し新たな製品に生まれ変わらせるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS (以下UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)により回収された、海洋ペットボトルから原料を再生し生産。

これまで「UTO」による製品はスニーカーを中心とした限られたアイテムだったが、素材の品質改良が進んだことから、今秋冬シーズンよりアイテムを拡大し展開することとなった。

デザインはミニマルなフォルムとニュートラルなカラーが特徴の、タイムレスでサステナブルなプレミアムライン『Ecoalf 1.0』だ。

・アウター メンズ 2型
ジャケット ¥49,500
コート ¥53,900

・ショッパーバッグ
「UPCYCLING THE OCEANS」により回収された、海洋ペットボトルから再生したポリエステル素材を使用。高密度なニット地のバッグ。内袋の両端の紐を引っ張ることで、素早い開閉が可能。シンプルなデザインのため、デイリーユースにはもちろん、ビジネス、旅行、マザーバッグなど多様なシーンで使用できる。

ラージサイズ ¥25,300、ミディアムサイズ ¥22,000

・ボストンバッグ ¥25,300

・ポーチ:2型
マルチケース スモールサイズ ¥7,920、ミディアムサイズ ¥9,900

※表示価格は全て税込

取扱い店舗は、ECOALF 二子玉川と梅田阪神の2店舗。

■ 地球環境を守るために服をつくる「ECOALF」

「ECOALF」は、ハビエル・ゴジェネーチェが自身の子どもが生まれたことを機に、次の世代に残すべき世界について考え、スペインで立ち上げたサステナブルファッションブランド。”Because there is no planet B”(第2の地球はないのだから)をスローガンに、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売している。

■「UPCYCLING THE OCEANS」について

「UPCYCLING THE OCEANS」とは、海洋ゴミの回収とリサイクル素材活用推進のために、スペインECOALF社とECOALF財団が2015年からスペインを拠点にはじめたプロジェクト。地中海の多くの漁師・漁業組合の協力により、漁業で引き上げられた海洋ゴミからペットボトルを回収・分別・再生し、繊維に変え新たな製品をつくりだしている。

海を守るプロジェクトに、ファッションから参加してみよう。

「ECOALF」公式サイト:https://ecoalf.jp/

(田原昌)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください