1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

『シチズン シリーズエイト』からゴールド×グリーンの限定モデルが誕生

IGNITE / 2021年11月30日 20時45分

写真

2021年の新時代に相応しいデザインと機能性を兼ね備えたコレクションが再始動。

シチズン時計は、機能と実用性を兼ね備えたモダン・スポーティデザインの機械式時計ブランド『シチズン シリーズエイト』から、「第2種耐磁」を備えた機械式ムーブメント「Caliber 0950」を搭載した870 Mechanicalの限定モデルを12月2日にリリースする。

■『シチズン シリーズエイト』からゴールド×グリーンの限定モデル

今回発売する限定モデルは、2体構造のベゼルが際立つ重厚感のあるソリッドなケース、シンプルかつ主張のあるインデックスと針が特長だ。

トレンドカラーのグリーンを文字板とバンドに用いて、落ち着いた色合いのウォームゴールドカラーにグレーカラーの組み合わせが効いたケースをあわせることで、鮮やかな印象に仕上げた。機能面においては実用性を重視し、2021年に新開発された機械式ムーブメント「Cal.0950」を採用している。

ムーブメントは、デジタル社会に欠かせないスマートフォンやタブレット等から発せられる磁力による時計の時刻精度への影響を防ぐため、耐磁性能を強化した「第2種耐磁」を備えている。また、4.1mmに抑えたムーブメント厚により装着感の高いスリムなケースフォルムを実現している。

『シリーズエイト』は、オンオフ問わず使え、あらゆるシーンに馴染む現代的で躍動感あるデザインに、現代生活に適した耐磁性能や装着感を考慮した仕様など、実用性を兼ね備えた機械式時計のブランドだ。

2008年に登場した前身ブランド『シチズン シリーズエイト』のデザインテーマである「引き算の美意識」を引き継ぎながら、2021年の新時代に相応しいデザインと機能性を兼ね備えたコレクションとして再始動した。

ウォームゴールドカラーとグレーカラーを組み合わせた2体構造のベゼルが目をひくケースは、ヘアラインとミラーで磨き分けた。

シンプルかつ主張のあるインデックスと針を備えた文字板をあわせてトレンドカラーのグリーンを文字板とカーフバンドに採用、ホワイトのステッチがよりスポーティーな印象を与えている。

【希望小売価格:220,000円、世界限定400本】

強化耐磁性能を備えた薄型ムーブメントにより、ソリッドな見た目ながら装着感を高めているのも魅力的だろう。

(IKKI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください