1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

日本発ドライビングシューズ「ネグローニ」が富士スピードウェイとコラボ

IGNITE / 2021年11月27日 20時30分

写真

コーディネートのポイントになること間違いなし。

日本発のドライビングシューズ「NEGRONI(ネグローニ)」は、日本を代表する国際サーキットである富士スピードウェイとのコラボレーションモデル「グランプリハイトップ フジ」の新色「イグニションレッド & カーボンファイバー」を発表、11月27日より発売を開始する。

新色「イグニションレッド & カーボンファイバー」のモデルは、11月27日(土)〜28日(日)にSUPER GT 最終戦がおこなわれる富士スピードウェイ内のレストラン&グッズショップ「CLANE BOX」(CLANE Garden)およびグランドスタンド側の特設グッズショップにて初公開する。

■富士スピードウェイのコースレイアウトを取り入れたデザイン

グランプリハイトップ フジ(G.P.HI FUJI)は、60年代のレーシングシューズデザインをモティーフとしたグランプリハイトップをベースに、サイドヴァンプに富士スピードウェイのコースレイアウトを大胆に取り入れたコラボレーションモデル。

多くの象徴的なコーナリングラインをレザーパイピングによって表現。現代的でスピード感あふれる雰囲気に仕上げている。

木型には、足全体をS字カーブ構造で立体的にフィットさせる新型GRSラストを採用。

日常的な運転だけでなく、緊張感のあるスポーツドライビングを体験できる。また独自開発のバケットインソールによって、立体的なヒール&アーチホールドを実現し、普段のライフスタイルシーンでも取り入れやすい滑らかな履き心地に仕上げている。

この商品は他のネグローニ製品と同様に、ファクトリーにてソール交換やレストアサービスを受付けることも可能となっている。

カラーは、今回登場した新色のほか、「CARBON FIBRE(カーボンファイバー)」「TITANIUM WHITE(チタニウムホワイト)」の計3カラーを展開している。

■情熱的なカラーリングが目を引く新色

2021年SUPER GT最終戦の開催と同時発売となる「イグニションレッド×カーボンファイバー」(55,000円税込・送料込)は、情熱的なカラーリングが目を引く新色。

炎の様に鈍く美しい発色を誇るトスカーナ産のオイルスエードを使用し、マットなカーボンファイバーとのコントラストによって、サーキットに宿るレーシングスピリットを表現している。

11月28日(日)には、ネグローニのブランドディレクター宮部修平氏が富士スピードウェイに来場し、新作「イグニションレッド & カーボンファイバー」について直接紹介・お披露目を行う。

新作の紹介のほか、フィロソフィーやデザイン、マテリアルへの想いについて紹介する。

特別なコラボレーションモデルの最新作を現地でチェックしてみては。

日時:11月28日(日)11時〜16時(時間確認)
場所:富士スピードウェイ内のレストラン&グッズショップ「CLANE BOX」(CLANE Garden)
グランドスタンド側の富士スピードウェイ特設グッズショップ
富士スピードウェイオフィシャルサイト:https://www.fsw.tv

(Yuko Ogawa)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください