1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

”想いで”をデータ保存・共有できる「オンライン人生史」サービス開始

IGNITE / 2021年12月1日 0時45分

写真

超高齢社会を迎えている今、注目のシニアサービスが登場。

スマートシニアは、人生史を簡単に作成できるオンライン人生史のサービス「人生史.com」を提供開始した。

人生史の作成は従来、ヒアリング・記述校正・製本など時間とお金のかかるものだったが、オンライン人生史は簡単・安価に利用できるのが特長だ。

■オンライン人生史の特長

オンライン人生史は、「写真アルバム整理」と「質問回答」で人生史を簡単に作成し、永代保存版のウェブサイトや電子ファイル(PDF)で保存するサービス。

まずは、写真アルバム・卒業アルバム・記念写真、スマホ写真などの整理から始まり、人生史に使用する大切な写真を年代ごとに選ぶことで、楽しく効率よく作成をスタートできる。

次に、人生史で使用する写真から当時を思い起こして、事前に用意された質問に回答してゆくと完成。PCやスマホが苦手な人は、人生史サイト作成代行・回答文章の入力代行を含むプランを推奨する。

人生史が完成した、らPDFとして保存。作成後は内容の追加・編集がいつでもどこでも可能だ。人生史の本として出版も可能となっている。

■自分の生きた証を残して家族と共有できる

オンライン人生史は、子供や孫などの家族が親や祖父母の人生の想いでを一緒に見つめることができるのが魅力。

スマホでも人生史が見ることができ、家族間のSNS機能も付いているため、人生史が家族間のコミュニケーションツールになる。ウェブサイト上で修正をできることも、オンライン人生史の強みだ。

■人生を見つめ直すきっかけにも

人生の終わりを意識することにより、人生史から学ぶ自分の生き方を再認識するツールとして活用できるのもポイント。さらに、病気の傾向性などを知る手がかりにも。病歴については明確に記述することにより、残された家族にその傾向の注意を促すことが期待できる。

また、人生史を作る過程で、認知治療・回想法・音楽療法・作業療法などのセラピーにも活用できる。

シニアホーム・介護施設・終活イベントなど、幅広い分野でも活用できそうな新しいサービス。生き生きと年を重ねていく高齢者と私たちの、新しいコミュニケーションが生まれるきっかけになるだろう。

セルフプラン
無料版 (人生史サイト取得と基本情報の入力のみ)
有料版(6,600円/年・39,980円/永代)

サポートプラン
ベーシックサポート:作成サポートと人生史サイトを1年間活用(期間限定- 19,800円)
プレミアムサポート:作成サポ―トと人生史サイトを永代使用(期間限定- 69,800円)

詳細:https://www.tsuitonet.com/blog/life-story/
「人生史サイト」サンプル:https://www.tsuitonet.com/tedfujisawa/lifestory

(hachi)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください