1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

贈り物にちょうどいい、老舗文具店ブランド「WAKI STATIONERY」の本革カバー

IGNITE / 2021年11月30日 21時0分

写真

経年変化を楽しむ、大切に使って欲しい本革カバーが登場。

1926年創業、大阪の文房具店「和気文具」のプライベートブランド「WAKI STATIONERY」から、和気文具が販売を手掛ける人気手帳「JSダイアリー」やノートと、愛用のペンを一緒に持ち運べるカバーの販売を開始した。

■使う度に愛着が湧く本革カバー

同商品は、和気文具の人気アイテム「ロールペンケース」の雰囲気をデザインに落とし込み、表革素材には「栃木レザー」のオイルタンニンレザーを贅沢に揉み加工して使用。しなやかに巻けるヌメ革は、巻くひと手間が愛おしくなるやわらかさで、使えば使うほどより柔らかく馴染み、艷やかに色味が深く変化していく。

本体はボタンや余計な装飾は排除した、極シンプルなデザインだからこそ、紐でくるりと巻いた時の姿が美しく際立つ。

紐の巻き方で表情が一変

ロールペンケースと雰囲気を合わせた革紐は少し長めの仕様なので、くるくる巻いて挟み込むだけでなく、通し方や留め方のアレンジが可能。気分に合わせて自分流の巻き方を楽しむことができる。

■細かな部分まで職人の手仕事が光る日本製カバー

裏革には、やわらかな手触りが印象的なピッグスエードを採用。大切なペンや手帳を保護する目的だけでなく、ちらりと見える色が気持ちを上げてくれるものになるように、スタッフが80色以上の中から4つのカラーを選んだ。このピッグスエードもMADE IN JAPANだ。


革ひもは同革を2枚はり合わせステッチを走らせた。この一手間で強度に加え、革が伸びるのを防いでくれる。他にも、本体との接続部分はポケットに隠れて見えないが、半円に切った革をはって紐端が見えないように工夫している。

裏表紙を挟む部分はベルト式を採用しており、LIFEノーブルノートA5サイズのような厚みのあるノートでも使用可能。手帳やノートを使っていく中で紙やマスキングテープ、写真などを貼ったりして全体に厚みが出ても、余裕で収納できる懐の深いカバーになった。

ベルト部分には「WAKI STATIONERY」のロゴマークが型押しされている。細部まで日本の熟練の職人の丁寧な手仕事が光るレザーカバーだ。

A5サイズは、定形サイズのノートや手帳であればほぼ使用可能。B6変サイズは、JSダイアリーB6変サイズ専用で、どちらもカバーのみでの販売。

・和気文具オリジナル 手帳・ノート用 本革カバー ロールタイプ A5サイズ

本体価格: 27,500円(税込)

・和気文具オリジナル 本革カバー ロールタイプ JSダイアリー用 B6変形サイズ

本体価格: 22,000円(税込)

シンプルでユニセックスなデザインは、クリスマスの贈り物にもちょうどいい。

ワキ(和気文具)
https://www.wakibungu.com

(hachi)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください