アウディ「A1/A1スポーツバック」のラインナップに新グレードを追加!

IGNITE / 2014年6月30日 7時4分

写真

アウディジャパンは、ラインナップの中で最もコンパクトなモデル「A1/A1スポーツバック」に気筒休止システム「シリンダーオンデマンド(COD)」を搭載したモデル「A1 1.4 TFSIシリンダーオンデマンド/A1スポーツバック 1.4 TFSIシリンダーオンデマンド」を追加すると発表した。 これまで「A1/A1スポーツバック」には、最高出力122PS(90kW)、最大トルク200Nmを発揮する1.4リッター直噴ターボ(TFSI)エンジンと7速Sトロニックを組み合わせたモデルが販売されていた。

今回新しく追加されたのは、「COD」を備えた140PS(103kW)仕様の1.4TFSIエンジンを搭載したモデル。「COD」とは高速道路でのクルージング走行中のように、定速走行でのエンジンに対する負荷が低い時に、TFSIエンジンの4気筒のうち2気筒を自動的に停止するもの。

これによりCO2排出量の削減と、燃料消費の低減に大きく貢献するという。

「A1 1.4 TFSIシリンダーオンデマンド/A1スポーツバック 1.4 TFSIシリンダーオンデマンド」は122PS仕様の「A1/A1スポーツバック」と比較してプラス18ps/50Nmという出力アップしながらも、JC08モード燃費は2.7km/ℓ向上し20.5km/ℓを達成している。

車両本体価格は、「A1 1.4 TFSIシリンダーオンデマンド」は314万円、「A1スポーツバック 1.4 TFSIシリンダーオンデマンド」は334万円。

アウディのラグジュアリー4ドアクーペ「A7スポーツバック」がマイナーチェンジ

「アウディ R8 LMX」レーザーハイビームを搭載した限定車

【動画】アウディ新型TTをベースにした「TTオフロードコンセプト」を発表

The post アウディ「A1/A1スポーツバック」のラインナップに新グレードを追加! appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング