残したい風景をさらに幅広く、より繊細に!世界初のフルHD360度カメラ「360cam」

IGNITE / 2014年6月25日 7時30分

写真

フランスのGIROPTIC社より世界初のフルHD撮影を可能とした360度カメラ「360cam」が発表された。
この「360cam」は世界初のフルHD撮影という所に注目が集まってしまうが、そこ以外に最先端の機能を小さなボディに集約したことも驚くべき点といえるだろう。

まず初めに驚いたのは電球のアダプタに装着できる事。ホームパーティや日常での撮影が可能となり、集合写真やホームビデオとはまた違った雰囲気の360度撮影が可能となっている。同時に電源補給もされるというから驚きだ。さらにアクセサリの水中レンズカップを付けることで水中撮影も可能となり、プールや海での今までにないニュアンスの写真やムービーが撮影可能。それだけに留まらず、アクセサリのPOEビデオ・ストリーミングベースに接続する事で、高速通信が可能となり、内蔵されるWi-Fiによる安定性のあるストリーミング配信も出来るようになっている。

気になる画像の撮影イメージは、フルHDとだけあって上の画像のように非常に滑らかな仕上がりになっている。

この「360cam」の他の詳しい特徴や仕様は

・重さ180グラム以下コンパクトなデザイン
・8メガピクセルの静止画像、1秒間3コマ のフルHDビデオ
・内蔵Wi-Fiで360度のライブビデオストリーミングをパソコンや携帯端末に配信可能
・ソフトウェアプレイバックはMacOSX、Windows7、8、iOS、Androidに対応

となっている。

「360cam」はクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資ノルマをクリア。現在プレオーダーを開始するまでに至っており、年内の生産が予定されている。

(Lion-Maniacs)

【関連記事】スマホアプリ操作で30km/h走行が可能なスケートボード発表
http://ignite.jp/2014/06/12/post-3423/

【関連記事】DIYの可能性を広げる電子ブロック『MESH』をソニーが発表
http://ignite.jp/2014/06/10/post-3335/

IGNITE

トピックスRSS

ランキング