サラリーマンの強い味方!暑い夏を乗り切るビジネスグッズ5つ

IGNITE / 2014年7月18日 7時33分

写真

衣替えの時期から始まるクールビズですが、7月ともなれば何をしても暑くて仕事に身が入りません。 通勤電車の暑苦しさや炎天下での外回り…。会社に戻っても何だかだるくてやる気が起こりませんよね?

少しでもいいから涼しくなることができれば、仕事の効率もアップするのに…。 そう思っている人も多いのでは?
そんなサラリーマンの強い味方、暑い夏を乗り切るための 清涼グッズをご紹介します。

●クールフェイス&ボディペーパー

おしぼりで顔や首を拭くのはオヤジ!!なーんて言われると、拭きづらくなりますよね? でも、なかなか汗が引かないしハンカチも汗を吸わない気がする……そんな時にバッグにしのばせて おくと便利なのがクールペーパー。ペーパーに含まれたメントールの清涼感で、シャキッと爽快な 気分になります。もちろん顔だけじゃなく、身体を拭くペーパーもあります。 外回りから帰ったら、脇の下や首の後ろなどを拭いておくと、汗止めにもなりますのでお試しあれ。

●クールスプレー

 速攻涼しくなりたい……そう思った時に服の上からスプレーするタイプと、洋服を着る前に散布して おくタイプがあります。外に出っ放しの日は、服の上からスプレーするタイプを持ち歩いておくと、 素早く冷却することができます。通勤時は電車に乗る前に涼しくしておくと汗を掻きづらくなるので、二つを 使い分けてもいいかもしれません。

●ネッククーラー

首を冷やすと血管が冷やされるので、汗が引かない時におススメです。水道で冷やしたものを首に巻くものと、冷凍庫で冷やしたものを首に巻く保冷剤タイプなどいろいろあります。ただ、あまり冷やし過ぎると肩こりの原因になったりするので、クールダウンしたと実感したら、とりあえず外しましょう。

●吸水速乾汗消臭Tシャツ

最近、どこのメーカーからもクールシャツが出ています。通気性がよくて消臭効果もあるシャツを選ぶように すれば、汗の臭いも気になりません。汗臭さは余計に暑苦しさが増すので、肌着はデオドラント効果のある 物を選ぶようにしましょう。

●クールビズ対応ジャケット

真夏でも、訪問先でジャケットを着用しなければならない時もあります。 最近は生地の繊維に工夫を凝らし、吸熱作用があるジャケットが販売されており、体感温度が下がる効果が あります。生地の糸自体も細番手を使い、メッシュ織りにしたジャケットなどもあるので、 一着持っておきたいアイテムです。ボーナスが入ったら、思い切って清涼感のあるスーツを購入してはいかがでしょうか?

いかがでしたか? 暑さ対策をするだけで汗や皮脂の臭いも避けることができるので、 洋服にもイヤな臭いが残りづらくなります。 爽やか香りとクールな装いは女子の好感度もUPすること間違いナシ!!

The post サラリーマンの強い味方!暑い夏を乗り切るビジネスグッズ5つ appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング