テーマは『五感』―次世代クリエイターを発掘する「LEXUS DESIGN AWARD 2015」【動画】

IGNITE / 2014年8月20日 12時53分

写真

LEXUSは、全世界の次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション、第3回「LEXUS DESIGN AWARD」の作品募集を2014年8月11日から開始した。

豊かな社会をつくり上げる“DESIGN”づくりの為に、2013年に創設された「LEXUS DESIGN AWARD」。3度目を迎えた今回のテーマは、人が生まれもつ、“Senses”「五感」。LEXUSは、顧客に提供している「運転体験」にも繋がるこのテーマを通して、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚の五感を改めて捉え直し、そこに更なる気づきと可能性を見出す考えだ。作品の審査基準は「LEXUSの考える“DESIGN”に対する、深い理解とその解釈の独自性」、「課題に対する着眼点とソリューションの独創性」となる。


入賞全12作品は、ミラノデザインウィーク2015のLEXUS会場にて展示される。さらに入賞12作品のうち、今年はプロトタイプ制作を2作品から4作品に拡大する。
この4作品の受賞者は、世界を代表するクリエイターをメンターとしたセッションを通じ、自らのアイデアをプロトタイプとして制作。現地ミラノにて自身の作品についてのプレゼンテーションを行い、最終審査を経て「LEXUS DESIGN AWARD 2015」の頂点となるグランプリ1作品へと絞られる。

Click here to view the embedded video.

本アワードの応募受付期間は、2014年11月3日まで。詳細は公式サイトにて公開中。作品の応募は、designboom内公式応募ページ(英語)から受け付けている。
入賞作品12点は、2015年初頭に発表される予定だ。

The post テーマは『五感』―次世代クリエイターを発掘する「LEXUS DESIGN AWARD 2015」【動画】 appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング