プライベートアイランド絶賛販売中!実際に買える『世界の島』5つ

IGNITE / 2014年9月8日 20時53分

写真

誰にも邪魔されないプライベートアイランド……夢のような話ですが、実際に売りに出されている島が世界各地にあるんです。絶賛販売中の島を5つご紹介!

■MORAINE CAY【バハマ】

これぞカリビアン・ブルー。ターコイズ色の海に挟まれたヴィラには、バハマのオーシャンブリーズが吹き抜けます。なんてラグジュアリー!

お値段はUSD 1,900,000(約2億円)。うーん、やっぱりお安くは無い。とはいえフロリダのパームビーチから130海里と、東京都心→八丈島よりは近い好(?)立地。15キロのご近所にはリトルアバコ島がある安心感も魅力です。 

■MANUHANGI ATOLL【フランス領ポリネシア】
もはや島というか、穴?輪?
“ATOLL”は環礁のこと。南太平洋にぽつんと浮かぶ、造形と色彩の奇跡です。こんな地球の不思議を自らのものにできるなんて夢のようですね。実用性は低そうですが……。
「君への結婚指輪だよ!」的な使い方はいかがでしょうか?値段は相談となっています。環礁の値段、ちょっと見当もつきませんね。

■World Island Project (D98)【アラブ首長国連邦】
ザ・ワールドと呼ばれるドバイの人口島群。世界有数のセレブ達がプライベートアイランドを所有していることで話題になりました。
贅沢感は他に類を見ませんが、いかんせん珊瑚礁や独自の植生などはありません。「無人島」というよりは、オーダーメードのリゾートというイメージでしょうか。
様々な大きさの島がありますが、島販売サイトによると、東京ドームほどの大きさでUSD 16,000,000(約17億円)ほど。

■KUM YAI ISLAND【タイ】
やっぱり日本の自宅からのアクセスも大事!ということでアジア圏にも買える島がたくさんあります。
KUM YAI島はタイの中西部の沖、アンダマン海に浮かぶ無人島です。鬱蒼と茂ったジャングルや、シュノーケリングの隠れた名所の豊かな海は手付かず。ワイルドで刺激的な一島です。海辺の土地は『開発に適している』そうなので、自分で一からやりたい派の方にもオススメです。
値段は相談。

■Round Island, Georgian Bay【カナダ】
アメリカ・カナダにまたがるオンタリオ湖は、湖とは言え広さは四国ほどもあります。目の前で見たら完璧に海。そんなオンタリオ湖からは、ひっそりとした別荘付きの小島がたくさん売りに出されています。
静謐な湖に浮かぶコテージに滞在して、読書や釣りや船遊びをして1日をゆったり過ごせそうです。しかし、このコテージちょっと13日の金曜日っぽい気も…。
こちらも値段は相談。

いかがでしたでしょうか。

「島まで何で行けばいいの?」とか、「交通費にいくらかかるんだ」とか、「開発も自分でするの?!」とか、いろいろな思いが去来しましたが、そこが所詮は島を買えない庶民の悲しさ。いつか「いい島ある?」くらい言ってみたいものです。

参考:PRIVATE ISLANDS ONLINE

(くぼきひろこ)

The post プライベートアイランド絶賛販売中!実際に買える『世界の島』5つ appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング