最高にエレガントな鞄ブランドは?『世界の超高級ビジネスバッグ』5選

IGNITE / 2014年9月10日 17時54分

写真

男性の持つ高級バッグのイメージといえば、日本でもっともポピュラーなのはエルメスやロエベといったところだろうか。他に超高級&最高にエレガントな鞄をつくるブランドは?ということで超高級ビジネスバッグメーカー5社をご紹介。

■カミーユ・フォルネ
クロコダイル、アリゲータ、リザード、オーストリッチなどのエキゾチックレザーの優美な魅力をひきだす名手。一流ブランドの純正時計ベルトを手がけてきた技術は確かだ。
種類の異なるレザーのコンビネーション、独自のカラーの組み合わせの妙で様々な表情を見せる。

■ベルルッティ
大胆でセクシー、そして上品という唯一無二のテイストを持つメゾン。靴のイメージが強いが、バッグも靴と同様に美しい。
独自の革の風合いに色気があり、枠に捉われないユニークなデザインのものも多いので、ビジネスシーンのみならず休日のスタイルでも取り入れたい。

■モラビト
クラス感という意味ではエルメスをも凌駕するような本物のハイブランド。
「贅沢は特別なことではありません。特別なことが贅沢なのです」という創業者の哲学のもと、シックでエレガントな独自の世界を創り出している。その長い歴史では王侯貴族や、一握りのセレブリティ達に愛されてきた。
看板はエキゾチックレザー。クロコダイルの気品に目を見張る。

■ヴァレクストラ
品質への一本気なこだわりと、ミラノらしい明るい華やぎの共存。デザインの独自性にも定評があり、トラベルバッグ“24ore”はニューヨークのMOMAの永久展示品となっている。
伝統の技法に裏打ちされて、軽やかな遊び心を演出するバッグはとてもエレガント。大人の男らしいステキ感を出したいならここはイチオシだ。

■大峽製鞄
「皇室御用達の薬箱」を製作する硬派な工房。
トスカーナの一流タンナーの手がけたバケッタを、日本の謹厳な技術で仕上げるサンタ・クローチェ・コレクションというシリーズはまさに逸品。本物の職人の技術の結晶は、人生に寄り添うことで風格を増していく。
サンタクローチェ・コレクションのビジネス向けバッグは、おおよそ10万円台後半〜20万円ほど。

どのブランドも、超一流のクラフトマンシップのみならず、さらにその先にある独自の魅力を開花させ続けている「特別な店」である。一生物にできる鞄を探しに行ってはいかがだろうか。

(くぼきひろこ)

The post 最高にエレガントな鞄ブランドは?『世界の超高級ビジネスバッグ』5選 appeared first on IGNITE(イグナイト).

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング