受け身な自分を変えたい!恋愛下手を克服する3つのポイント

IGNITE / 2014年9月29日 20時16分

写真

30代にもなれば、周りには既婚者が増えてくる頃。
恋愛下手で、恋人が出来ても長続きしないと思っている男性は多少なりとも存在します。
そんな男性は、周りからは結婚しろと言われたりして、肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか。

いい加減、恋愛下手を克服したい!
そんな男性に贈る、恋愛下手を克服する3つのポイントです。

ポイント1:話し合いをする

恋愛下手な男性は、口下手であったり、そうではなくても話し合いを避けたがる傾向にあります。
大事なことを話し合えない男性とは長く付き合っていけないし、結婚しても上手くいかないと考える女性は多いのです。
ですから、話し合いが出来ない男性は、恋人が出来てもすぐに振られてしまったりと、恋愛下手になってしまいます。

恋愛も結婚も、2人の気持ちが大切になるものです。
特に結婚は、他人同士が家族になるのですから、話し合いをして解決していかなければいけないことがたくさんあります。
話し合いが苦手、と避けているだけでは、自分が何を考えているのかが伝わらないのです。
結果的に恋愛下手になってしまうので、話し合いからは逃げないことが大切です。


ポイント2:決断力を持つ

恋愛下手な男性に多いのが、受身な男性です。
何をするにしても「好きにしていいよ」と答えるような男性と、女性は付き合いたいとは思いません。
例えば、デートの行き先ひとつにしても、毎回「君の好きなところに行こう」と言われ続ければ、好きな気持ちも冷めます。
「少しくらいは自分で決めて!」と思われてしまうのです。

普段から決断力のない男性というのは、大事な場面でも決断力がないとみなされてしまいます。
結婚などを考える年齢になったら、ある程度自分の意見を持って、決断していくことが大切なのです。
女性から見れば、決断力のある男性は男らしくて格好良いんです。


ポイント3:自分から行動を起こしてみる

恋愛下手克服には、まず、自分から行動することが大切になります。
常に受身で、誘われるままについていくと言うことを繰り返していたら、いつまで経ってもお誘い待ちになってしまいます。
それを続けていると、プロポーズも女性から、ということになってしまう可能性もあります。
今となっては女性からのプロポーズは珍しくありませんが、やはり男性としては自分からプロポーズくらいはしたいですよね。

そんな未来を想像するのであれば、まずは自分から行動してみましょう。

女性をデートに誘うのでもいいですし、みんなで遊ぶ計画を立てるだけでもいいのです。
何かしら自分から行動を起こしてみることで自信がついて、恋愛にも自信が持てるようになるのです。
恋愛下手な男性というのは少なくありません。
ですが、少しの意識改革をするだけで恋愛下手を克服できるかもしれないのです。

The post 受け身な自分を変えたい!恋愛下手を克服する3つのポイント appeared first on IGNITE(イグナイト).

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング