徹底比較!今が買い時の最新ミラーレス一眼カメラ5つ

IGNITE / 2014年7月25日 11時25分

写真

消費税増税より家電売り上げが苦戦する中、カメラ関連の商品は売り上げが衰えるどころが、伸び続けている。

今回はそんなカメラ業界で今最も注目されている「ミラーレス一眼」の新製品を5機種、ご紹介しよう。

・LUMIX GH4まずは高画質4K動画が撮影できるハイエンド・ハイブリッドミラーレス一眼「LUMIX GH4」
有効画素数は1605万画素、カラーはブラック一色、重さは約560g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)となっている。
この商品は4k動画が撮れるという所に目が行ってしまうが、欠点の少ない万能機である。
価格帯は200000円~となっている。

・Nikon 1 S2

ポップでカラフルなミニマルボディーに、世界最速の高速連写を搭載した「Nikon 1 S2」
有効画素数は1418万画素で、カラーはホワイト、ブラック、レッド、イエロー、質量は約230g(バッテリーおよびmicroSDメモリーカードを含み、ボディーキャップを除く)
こちらはポップなボディーからは想像できないような高機能ぶりで、価格帯が51000円~というのも魅力の一つだ。

・Sony α7S

4K動画撮影が可能なスタイリッシュなフルサイズミラーレス「Sony α7S」
有効画素数は約1220万画素で、カラーはブラックのみ、質量は約489g(バッテリーと”メモリースティックPROデュオ”含む)
こちらも4k動画対応で価格帯は205000円~となっている。

・OLYMPUS PEN Lite E-PL6

レスポンス高速化、タイムラプスなど充実機能が揃った「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」
有効画素数は1605万画素で、カラーはシルバー、ブラック、ホワイト、レッドを用意、質量は約325g(CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む、アイカップなし)
その多彩な機能が、PENの世界をひろげる~というキャッチフレーズの通り、コンパクトなボディに機能を充実させたリーズナブルなモデルだ。
価格帯は43000円~から。

・Canon EOS M2

心とシンクロする、New高速AF搭載の「Canon EOS M2」
有効画素数は約1800万画素で、カラーはブラック、ホワイト、ベイブルー、レッドの四種類、質量は約274g(CIPAガイドラインによる:本体+バッテリーパック+カード含む)
こちらは去年発売されたモデルだが、2014年7月に新色が2色、ダブルズームキットが8月上旬から追加発売される。
価格帯は70000円~となっている。

「一眼レフより軽い!」「コンパクトより画質が良い!」と好評を博しているミラーレス一眼だが、幅広い層に向けて多数のモデルが発売されている。
あなたも今が買い時のミラーレスの世界を体験してみてはいかがだろうか?

(Lion-Maniacs)

The post 徹底比較!今が買い時の最新ミラーレス一眼カメラ5つ appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング