【新婚旅行にいかが?】クリスマス&年末年始の旅行にオススメの人気ロマンチック都市5選

IGNITE / 2014年11月9日 13時38分

写真

クリスマスや年末年始、ちょっとした旅行を計画している人も多いと思います。そこで、オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社 旅工房では、クリスマスと年末年始に泊まりたい都市の人気ランキングを集計しています。
とくに今回ご案内する場所はとってもロマンチックなスポット。ぜひクリスマスや年末年始の旅行に、好きな人と足を伸ばしてみたらいかがでしょう。

■タヒチ/モーレア


一年を通して温暖な気候である、常夏の楽園タヒチは、年末年始の旅行にぴったりの場所です。タヒチ島には水上コテージがたくさんありますが、モーレアの岬で常夏のクリスマスを過ごすこともできます。普通のホテルもありますが、タヒチの海を堪能するなら水上コテージがお勧めです。

室内の飾り付けやイルミネーションも煌びやかで、贅沢な常夏のクリスマスを味わうことが出来ます。

■オーストラリア/シドニー

南半球のオーストラリア、シドニーで体験するのは、真夏のクリスマスです。ニュースでも流れているような、サーフボードに乗ったサンタクロースや、夏の太陽の下にあるクリスマスツリーなど、一味違ったクリスマスを体験することが出来ます。新年を迎えるときには、シドニー湾で盛大なニューイヤー花火が打ち上げられます。照らし出されるシドニー湾や、世界遺産であるオペラハウスなどが、ロマンチックな年始を彩ります。

シドニー湾クルーズで、お酒を楽しみながら花火を見ることも出来ます。一味違ったクリスマスと、ロマンチックな年末年始ならシドニーがお勧めです。

■スペイン

世界の中でもスペインのクリスマス行事は、少し変わっています。クリスマスは一般的には12月25日ですが、1月6日まで続きます。プレゼントを届けるのは、東方三賢者で、飾るのはベルンというキリスト降臨のミニチュア人形です。ケーキではなく、トゥロンやポルポロンと呼ばれる伝統菓子です。スペインはカトリック教なので、厳かな雰囲気でクリスマスが行われます。

世界中のクリスマスは煌びやかで華やかですが、スペインのクリスマスは多くのベルン人形やクリスマスマーケットでにぎわいます。カトリック教の厳かな雰囲気の中で、クリスマスを過ごしてみるのもいいかもしれません。

■カナダ/ホワイトホース


オーロラの鑑賞地として有名なカナダの都市ホワイトホースを訪れる人は、オーロラ鑑賞ツアーに参加します。日本では見ることが出来ない、カナダに行っても状況次第では見ることが出来ない時もあります。とはいえ、ホワイトホースの冬はオーロラを見やすい環境が整っています。時間を気にせず、ゆっくりオーロラ鑑賞をしたいというときには、町から少し離れたロッジに宿泊してみましょう。

12月の夜は長く、オーロラを見るには絶好のロケーションが整っています。雪景色の中に輝くオーロラを見たいという人は、ホワイトホースへの旅行を検討してみてはいかがでしょうか。

■フランス/パリ


パリのクリスマスは、光に満ちたロマンチックなクリスマスになります。クリスマス時期が来ると、パリの街中にイルミネーションが飾られ、街中がキラキラと輝いています。クリスマスモチーフのショーウィンドーや、ギャラリーなども点在し、セーヌ河沿いにはクリスマスマーケットが開催されています。

シャンゼリゼ通りのイルミネーションは、世界一美しいと称されるほどです。パリならではの光り輝くクリスマスを楽しみたい旅行にお勧めです。

クリスマスや年末年始の旅行の計画は、余裕を持って今から立てておきましょう。日本とは一味違った、外国のクリスマスと年末年始を、楽しんでみませんか?

(月野 透子)

IGNITE

トピックスRSS

ランキング