銀座SONYビルを滑り降りる「光る人」の正体は!?

IGNITE / 2014年11月4日 22時39分

写真

銀座の街のランドマークのひとつ“SONYビル”。
秋も深まる夜のひととき、待ち合わせのカップル達で賑わう一角で目を疑うような光景を目にしました。

ほの白い光を放ちながらSONYビルの壁面を背中で滑降する人影が! 7体の人形の上を、光の人影がコマ送りのように明滅しながら飛び降りる先は……。

なんとレクサス『RC F』のルーフの上。RC Fは2014年10月に発売されたばかり、レクサスの新しい世界感を象徴するような飛びっきりのスポーツクーペです。

そのルーフに着地とは何とも恐れ多い所業ですが、この光る人にはなんだか見覚えがあります。そう。ここ銀座の真ん中に展開されていたのはLEXUS AMAZING IN MOTIONのショートフィルム『STROBE』の世界。発光しながら夜の街を駆け巡るこの“ライトマン”を、皆さんもテレビCMなどで目にしたことがあるのではないでしょうか。

いま、幻想的なその情景が実体を伴って銀座に出現しています。
丁寧に再現されたオブジェを眺めれば、『STROBE』の世界をディテールにいたるまで楽しむ事ができます。


人影は様々な姿勢を取って壁面を滑り降り、その人影を包む光はレクサスのアイコン『スピンドルグリル』をモチーフにしたデザインです。
そしてRC Fのルーフに降り立つライトマンには、本物の人と見まごうばかりの顔が付いています。ショートフィルムでは拝めないライトマンの顔。「こんな人だったんだ!」なんて、貴重な出会いに興奮していると、さらに人形の首がぐるっと動いてびっくり!

そしてなにより美しいのは、RC Fの独立型LEDクリアランスランプのクールで精緻な輝きと、ライトマンが発する光の出会いです。

LED特有の時間と温度を超越したような質感が、クルマの個性を彩り、同時にライトマンが音も無く街を駆け抜ける世界を演出していました。

この光の競演とRC Fの実車、そして貴重な“ライトマンの顔”を見ることができるのは11月4日〜11月8日10:00〜23:00、11月9日10:00〜19:00。幻想的な世界を体感しに、銀座まで足を伸ばして見てはいかがでしょうか。

(くぼきひろこ)

IGNITE

トピックスRSS

ランキング