ホテルオークラ東京ベイの「イルミネーション」今年のテーマは?

IGNITE / 2014年11月7日 8時3分

写真

ホテルオークラ東京ベイでは、毎年恒例の「クリスマス&ニューイヤーイルミネーション」の点灯が始まった。

2014年のテーマは「ベイサイド・クリスマス・ストーリー」。“海と陸との出逢い”、“異空間への入口”、“上質なおもてなし”をコンセプトとしたイルミネーションは、東京ベイエリア舞浜という立地から、ドルフィンをシンボルとするホテルならではのモチーフや、アクアブルー&ホワイトを基調とした光の変化による幻想的な世界を創出。

癒しとやすらぎを感じる上質な光の演出が、ホテルオークラ東京ベイの上質なもてなしと共に、ここにしかないストーリーを紡ぐ。

点灯期間は、2015年2月28日、24時までとなる。

■並木道
ドルフィンゲートからホテルに続く約100mの並木には豆球、星型のブリリアントライトなど4万球を使って“星の回廊”が出現。
■玄関前ロータリー
4万8000球を灯した高さ5m、直径12mの壮大な光のオブジェが、時間とともに華やかな光を変化させていく。
■コートヤード(中庭)
噴水にはクリスタルドルフインが施され、客室やレストランからの眺め、館内の散策をロマンチックに盛り上げる。

■ロビー、回廊

12月25日までのクリスマス期間、フロントロビーに3.6mのクリスマスツリーが登場。
コートヤードを囲む回廊柱には、クリスマスを彩るスワッグ装飾を施している。

【ホテルオークラ東京ベイ概要】

所在地 :千葉県浦安市舞浜1番地8号
アクセス:JR京葉線・舞浜駅からディズニーリゾートライン2駅目(ベイサイド・ステーション )下車、送迎バスまたは徒歩3分
首都高速湾岸道路・葛西出口または浦安出口から約10分/駐車場あり

<薮本 あや>

IGNITE

トピックスRSS

ランキング