【美人ソムリエが勧める!】今年のクリスマスに絶対飲みたいシャンパーニュ&ワイン5選

IGNITE / 2014年11月8日 7時13分

写真

今年も残すところ2か月あまり。そろそろホームパーティの計画やお誘いが増えている時期ではないでしょうか。そんな時の手土産や今年もがんばった自分へのご褒美として、ちょっと高級で“バックストーリー”のあるシャンパーニュ&ワインはいかがでしょう? 気の置けない友人たちにさらっとウンチクを披露して、いつもとのギャップ(?)を見せてみるのもアリかもしれません。というわけで、高級ワインインポーター「JEROBOAM」の美人ソムリエに「オススメ5選」を聞いてみました。 01:ポル・ロジェ Brut Reserve NV ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウェディングで振る舞われた「Brut Reserve(ブリュット・レゼルヴ)」。シンプルながらダイナミックなファーストコンタクトの後は、優雅で心地よいフレッシュ感が口いっぱ~いに広がるそう。ポル・ロジェ社のシャンパーニュは、元イギリス首相チャーチル氏らにもこよなく愛され、2004年に英国王室御用達に任命されています。参考価格:7000円。 02:ジョリー・ピット&ペラン Miraval Rose 2013 「Miraval Rose(ミラヴァル・ロゼ)」は、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが南仏プロヴァンス地方に所有するワイナリーの代表ロゼ。その味わいは複雑で、ラズベリーやワイルド・ストロベリー、ハーブなどのフレーバーを長~い余韻とともに味わえるんです。優しく華やかな色合いやパッケージデザインは、女性に好まれそうですね。価格もお手頃です。参考価格:3500円。 03:イル・パラジオ Sister Moon 2010 イル・パラジオは、歌手のスティングがイタリア・トスカーナ地方に所有するワイナリー。彼の名曲と同じ呼び名の「Sister Moon(シスター・ムーン)」は、芳醇なアロマやブラックベリー、梅などが香り、フルボディの赤ワインらしい熟成感と新鮮な味わいとのバランスに妙があるんだとか。ラベルが楽譜になっていて、クリスマスにもピッタリ! 参考価格:6500円。 04:エム by Michael Mondavi 2009 エムは、カリフォルニアワインの巨匠と呼ばれるロバート・モンダヴィ、の長男のマイケルがナパ・ヴァレーに新しく立ち上げたワイナリー。この「M by Michael Mondavi(エム・バイ・マイケル・モンダヴィ)」では、かの有名高級ワイン「オーパス・ワン」と同じブドウが使われ、ラベルデザインはグッチのデザイナーによるもの。お値段がお高いのも納得!? 参考価格:28000円。 05:ヒューゲル・エ・フィス Gewurztraminer Selection de Grains Nobles 1998 ヒューゲル・エ・フィス社は、12代360年以上も続く名門ワイナリー。「ゲヴェルツトラミナー・ セレクション・ド・グラン・ノーブル 1998」という覚えるのが大変そうな長い名前の赤ワインは、ブドウに貴腐菌がついた特別な年にしか作られない、一粒ずつ手で収穫する希少な甘口ワインなんです。ハーフ1本をふたりで飲みきるのがちょうどいい感じ。参考価格:9000円。 皆さん、気になる1本はありましたでしょうか? ホームパーティに持ち込む前にテイスティングして、自分好みの味と“バックストーリー”をぜひ見つけてみてください。それでは少し早いですが、メリークリスマス! 取材協力:JEROBOAM

(zlatan)

IGNITE

トピックスRSS

ランキング