運動不足のビジネスマンにオススメしたいスポーツ系習い事 4選

IGNITE / 2014年11月16日 8時10分

写真

毎日デスクワークが続くビジネスマンの共通の悩み、「運動不足」。運動不足は肥満や生活習慣病リスクを高めるだけでなく、仕事効率が低くなったり、うつ病になる原因にも。

しかし、長年の生活習慣を変えるのはなかなか困難なもの。そんな時は、運動を続ける動機づけにもなり、仕事とは違う交流関係で気分転換にもなる、スポーツ系の習い事がオススメだ。



■ゴルフ

最近はプレー費用が安くなったこともあり、若い人でも気軽に始められるゴルフは、仕事上での付き合いの幅が広がるというメリットも。ゴルフスクールの形態は、個人指導やグループレッスンなど、スクールによってさまざま。

講師も複数いるところが多いので、まずは体験レッスンなどを受けて自分に合ったコースと講師選びを。初心者の場合、ただやみくもに練習すると変なクセなどがついてしまうこともあるので、基本的なことはレッスンに通ってマスターするのが上達の近道。

初心者の場合、道具はフルセットではなくハーフと呼ばれる初心者向けのセットを購入し、練習して慣れていくうちに買いそろえることをおすすめする。

■ヨガ

「ストレス発散」「集中力アップ」「心のバランスが保てる」など様々な効果が期待できるヨガ。一見難しそうだが、簡単なポーズと呼吸法をマスターすれば、身体が硬い人や体力がない人でも大丈夫。会社や家でのちょっとした時間にできるポーズもあるので、忙しい人にもおすすめだ。

レッスンは、ヨガスタジオやヨガ教室をはじめ、フィットネスクラブのスタジオプログラムなどでも受けられる。流派は数多くあり運動強度も違うので、いろいろ体験して自分に合うものを見つけて。

使う道具はマットのみ。ヨガスタジオなどではレンタルできるところが多いが、自分のマットを持っていれば家でも練習できるので、是非購入して。

■ボルダリング

高さ3~4m程度の出っ張りのある壁を、ロープを使わずに登るフリークライミングのひとつ、ボルダリング。全身の筋肉を使うため、続けるうちにみるみる体が引き締まるのが分かるはず。また、登った達成感にハマる人も多い。

最近では公共の体育館など専用施設のほか、公園、スポーツジムの一角、学校の校庭などさまざまな場所に人工壁が設置されており、いろいろなところで手軽に楽しめるのも魅力。

専用のジムやスクールでは靴や道具の貸し出しを行っており、初心者がふらりと立ち寄っても即体験できるところが多い。その場合、靴下とタオル、動きやすい服装のみ準備すればOK。用具の知識からロープの結び方、基本的な登り方などを一から教わることができる。

■ズンバ


コロンビアのダンサー兼振り付け師によって創作されたズンバは、ラテン音楽のステップに、ヒップホップや格闘技の動作、インド舞踊、ベリーダンスなどの動きを取り入れたダンスフィットネスプログラム。この独特のリズムに合わせて踊るエキサイティングなレッスンが、昨今人気となっている。

「脂肪燃焼」「ストレス発散」「体力向上」が期待できるこのプログラムは、とにかく楽しい雰囲気が最大の魅力。初心者でも見よう見まねでリズムに乗っているうちに、自然に体が動いてしまうほど。とにかく気分転換がしたい、楽しみたいという人、さらには運動嫌いの人にもおすすめだ。

スポーツジムやフィットネススタジオなどがレッスンプログラムを組んでいるので、近くで通えるところを探して、一度体験してみては。

<薮本 あや>

IGNITE

トピックスRSS

ランキング