コスパ最強の「M235i M Performance Edition」が30台だけの限定販売へ!

IGNITE / 2014年11月17日 14時57分

写真

11月15日、BMWが高性能プレミアム・コンパクト「M235iクーペ」に、30台限定の特別仕様車「M235i M Performance Edition」を発売した。価格はベースモデルの「M235iクーペ」から75万円アップなのだが、その内容がお得すぎるのだ。

「M235i M Performance Edition」には数々のスペシャルな装備が奢られている。ひとつひとつの装備とそれらを仮にオプションで装備した場合の価格を追っていこう。

まず、BMW M Performance専用として、ブラックキドニーグリル(1万0152円)

19インチ・鍛造ライトアロイホイール(68万4720円)

カーボン・ミラーカバー(4万0824円)

アクセントストライプ(1万7604円)

カーボン・リヤスポイラー(10万1628円)

を特別装備し、レースカーを彷彿させるアグレッシブなスタイリングを実現している。また、快適装備としてオートマチック・エア・コンディショナー(8万3000円)も採用した。

また、タイヤの空転を防いでトラクションとコントロール性を向上させる機械式LSD(58万4280円)を搭載し、さらにアグレッシブな走りを可能にしている。

どうだろう、数々のオプション装備の合計額は、152万2208円。「M235i M Performance Edition」の価格は690万円(8速AT)/676万円(6速MT)で、先にお伝えしたようにベースモデルから75万円アップなのだが、装備内容をじっくり見てみると、実に77万円あまりもお得ということが分かる。さらに30台限定(AT車15台/MT車15台)という希少性も加わるのだ。

最後に「M235iクーペ」のプロモーションムービーをお届けしよう。最高出力326ps/最大トルク450Nmの3リッター直6ターボを搭載する後輪駆動車が見せる圧巻のパフォーマンス。クルマ好きならずとも必見だ!

(zlatan)

IGNITE

トピックスRSS

ランキング