ゼニア×マセラティ、100年ブランドの世界100台限定モデル

IGNITE / 2014年11月20日 11時30分

写真

イタリアが誇るふたつの“100年ブランド”が、なんとも贅沢なコラボカーを発表した。2010年に創業100周年を迎えた「エルメネジルド ゼニア」、そして今年2014年に創業100周年を祝った「マセラティ」。両ブランドのシナジーが生みだした世界100台限定(日本国内12台)のコラボカーとは?

マセラティのフラッグシップモデル「クワトロポルテ GT S」をベースに、ゼニアが塗装や素材などをコーディネイトした、世界100台限定の「クアトロポルテ エルメネジルド ゼニア Limited Edition」。そのボディがひと際輝いて見えるのは気にせいなどではなく、「プラチナム・シルク・ペイント」と呼ばれる純度の高い金属のような塗装仕上げによるもの。また、ダイヤモンドカットの20インチホイールや鏡のようなアルミ製ブレーキキャリパーなど、身だしなみの基本である足元も磨き上げられている。

外装もさることながら、ゼニアの真骨頂が発揮されているのは見どころ十分の内装だ。最高級プレミアムレザーとベルベットのようなゼニア製ファブリックを組み合わせたシートや内張りは、乗る人をまるで上質なデザイナーズスーツで包み込んでくれるよう。また、サンバイザーの裏側にスーツのように布製のラベルを縫い付けるなど、なかなかに芸が細かい。

さらに、このモデルの大きな魅力のひとつは、ゼニアが厳選した19種類のファッションアイテムがセットとなること。アルマーニやダンヒル、エルメスなど、名だたる一流ブランドに生地を提供するゼニアだけに、これらアイテムもまさに一流の仕立て。目の肥えたエグゼクティブをも満足させてくれるものだ。

価格はベースモデルの「クワトロポルテ GT S」から337万円アップの2106万円だが、この内容を見ればそれも納得。クルマは買えないにしても、セットのファッションアイテムだけでも欲しくなる。また、2015年以降のマセラティ全モデルにも、ゼニアによる多種多様なカスタマイズオプションが用意されるとか。“イタリアの至宝”たるゼニアとマセラティの幸せなストーリーはまだ始まったばかりだ。

(zlatan)

IGNITE

トピックスRSS

ランキング