好感度アップでプレゼンも飲み会も必勝!デキる男は「あの毛」にこだわる!!

IGNITE / 2014年12月6日 18時0分

写真

忘年会やクリスマスパーティ、新年のご挨拶など、人と会う機会が増える年末年始は、いつも以上に身だしなみに気を遣いたいものですね。まさか鼻からチョロっとされている方はいないと思いますが、“あの毛”にこだわるだけで、随分と見た目の印象が変わるんです。

そう、“あの毛”とは眉毛のこと。デキる男は清潔感のあるキリッとした眉にこだわって、第一印象&好感度アップを実践。プレゼンでも飲み会でも、どんな場面でも自信をもって振る舞っています。

とはいえ、自己流の眉カットでは左右対称にならなかったり、なんだかジグザグしてしまったりと、思い通りにいかないことが多いのではないでしょうか。とくに右利きの人は左の眉、左利きの人は右の眉をカットするのが難しいようです。

そこでオススメしたいのが、12月1日(月)から「アトリエはるか」で始まった新サービス「Men’s 眉カット」です。さっそく筆者も六本木ヒルズ店で試してきました!

まずはフェイスシートで顔の皮脂や汚れを落とし、さっそく眉カットを開始。ハサミで全体の形を整え、シェーバーで余分な毛をキレイにしていきます。希望すればツィーザーで毛を抜いてもくれますが、筆者は痛いのがイヤなので遠慮しておきました。最後にフランスの化粧品メーカー「エラバシェ」のローション&美容クリームを使って、目元や首筋のマッサージで施術完了。所要時間は10分ほどなので、プレゼンや飲み会前のちょっとした時間に立ち寄れるのも◎です。

肝心の仕上がりはというと、さすがはプロの仕事。スッキリと整えられた眉は、見た目はもちろんのこと触り心地も滑らかで、何度も眉をなぞりたくなってしまいます。目の周りが明るくなった感じもして、ちょっとしたリフレッシュ効果もあります。

今回はデキる男の眉カットをご紹介しましたが、決して“眉つばもの”ではないので是非お試しください!

■実施店舗
「アトリエはるか」の全国各店(EYE COFFRETは除く)

http://www.haruka.co.jp/salon/

■Men’s 眉カット
メニュー:
眉カット+ツィーザー(毛抜き)+シェーバー+スキンケア(化粧水・乳液)+アイブロウメイク
価格:2000円+TAX

(zlatan)

IGNITE

トピックスRSS

ランキング