1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

トヨトミのタフなストーブ「GEAR MISSION」に専用ストーブガードが新登場!冬キャンプを無骨に演出

IGNITE / 2023年10月31日 20時30分

写真

これまでにない無骨なデザインと、タフなアウトドア仕様で絶大な人気を誇るトヨトミの暖房機器「GEAR MISSION(ギアミッション)」シリーズ。

11月20日(月)10:00~トヨトミ公式オンラインストアと全国の一部ネットショップでGEAR MISSION専用ストーブガードが新登場する。また、11月11日(土)~12日(日)に愛知国際展示場で開催される「FIELDSTYLE JAMBOREE 2023(フィールドスタイル ジャンボリー 2023)」にて先行販売される。

大小のストーブに対応「GEAR MISSION」専用ストーブガード

GEAR MISSION専用ストーブガード(GM-SG1)は、同シリーズのストーブやテーブル等で構成された空間の一部となるべく生まれた存在感抜群のストーブガードだ。

これまでのシリーズの落ち着いたカラーリングや、ミリタリーテイストにぴったりマッチ。鉄を素材とした質量12.5kgの堅牢な作りが、あらゆるシーンでストーブ本体を守り抜く。

ベースに取り付けられているブラケットの位置を変えて固定することで、大型ストーブのKS-GE67、小型ストーブのRR-GER25どちらの置台にも対応。

トップガードは着脱が容易で、通常時はトップガードをのせて使用、ケトルをストーブの天板にのせる場合はトップガードを外して使用*できる。

ロゴにもこだわる。ステンシル調のロゴデザインを活かし、レーザー加工でパネルに切り抜きしているので、ハードな使用シーンでも消えることがない。

ブラケットの4本の固定ネジはドライバー不要。パネルやガードの組み付けにはドライバー、またはレンチが必要となるが、1人でも組立&分解が可能な簡単な構造となっている。アクティブに持ち運ぶことにも配慮されている。

愛知国際展示場「フィールドスタイル」で先行販売

発売が待ちきれないが、一足先に購入できるチャンスがある。愛知県常滑市の愛知国際展示場で開催される日本最大の遊びの祭典「FIELDSTYLE JAMBOREE 2023」にトヨトミも出展。ブースにてGEAR MISSION専用ストーブガードを先行販売する予定だ。

寒さが増し、炎のぬくもりが恋しくなる秋冬キャンプ。ガードはストーブ使用時の安全性を高め、思わぬ事故や怪我の防止になる。頼れる相棒がまたひとつ仲間に加わった。

GEAR MISSION専用ストーブガード(GM-SG1)
発売日:11月20日(月)10:00
価格:27,500円(税込)
カラー:(B)ブラック
外形寸法:幅563×奥行557×高さ 663(mm)
質量:12.5kg
対応機種:KS-GE67、RR-GER25、RR-GE25
トヨトミ公式オンラインストア:https://store.toyotomi.jp/ 

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000068647.html

(SAYA)

* ストーブ燃焼中にトップガードを触ると火傷のおそれがある
※掲載の情報は発表日現在のもので、予告なしに変更されることがある

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください