1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

スペイン・アンダルシア州のジン「BURDON(ブルドン)」の新フレーバーは、フルーティーなチェリー

IGNITE / 2023年11月30日 19時30分

写真

スペインのグルッポ・カバジェロ社のジン「BURDON(ブルドン)」は、ミントの一種である「HIERHABUENA(イエルバブエナ)」に続く新フレーバー、「CEREZAS(セレサス)」を販売中だ。

セレサスとはチェリーのこと。チェリーらしいフルーティーなフレーバーで、新しい「ジン&トニック」などのカクテルを楽しみたい。

スペイン市場を席巻した「ブルドン・ジン」

ブルドン社は1821年に創業。そのブランド名は、スペインのアンダルシア州、エル・プエルト・デ・サンタ・マリアでシェリーの商人としてビジネスを確立した、英国の紳士であるジョン・ウィリアム・バードンにちなんで名付けられた。

1932年、ブルドン社のワインセラーとブランドは、グルッポ・カバジェロ社に引き継がれた。そして、20世紀半ばに発売された「ブルドン・ジン」は瞬く間にスペイン市場を席巻し、クリント・イーストウッド氏が主演の「続・夕陽のガンマン」にも登場するなどし、70年代には最も人気のある飲物の一つとなった。

長い歴史を持つこのジンは20世紀末に一度姿を消してしまうが、2019年に新パッケージとともに復活を果たした。現在では新たな味わいも加わり、スペイン国内を中心に展開している。

フルーティーなフレーバーが魅力的なジン

「ブルドン・ジン セレサス」は、チェリーから抽出された鮮やかなピンクの色合いが特徴だ。

最高の蒸留アルコールをベースに、厳選されたチェリーやレモンピールを組み合わせた、ほのかな甘みやフルーティーなフレーバーが魅力的なジンとなっている。

おすすめの飲み方は、同商品とトニックウォーターを使った「ジン&トニック」。

チェリーのチャーミングな赤い果実の甘さと、アクセントになる様々なボタニカルのフレーバーが楽しめる。フルーティーで甘味のある「ジン&トニック」に仕上がるので、ちょっと甘めの味わいが好きな人におすすめだ。好みでオレンジスライスを添えてみるのもいい。

また、同商品と炭酸を使った「ジン&ソーダ」も試してみてほしい。好みでレモンジュースを適量加えてみよう。

新鮮な風味のジン

もうひとつのフレーバー「ブルドン・ジン イエルバブエナ」は、ミントの一種であるイエルバブエナ由来の清涼感を感じる、鮮やかな緑色が特徴となっている。

すっきりとしたハーブ感とレモンなどの柑橘系のフレーバーが調和した、驚くほど新鮮な風味が楽しめる。

容量:700ml、アルコール度数:37.5%、価格:3,300円

見た目も素敵な2種類のジンが、自宅で作るカクテルを華やかにしてくれそうだ。

ブルドン・ジン セレサス
タイプ:ジン
容量:700ml
アルコール度数:37.5%
価格:3,300円

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000111687.html

(田原昌)

※表示価格は全て税込

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください