1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

スペシャルティコーヒーを使ったカクテル!夜の猿田彦珈琲「猿田彦バー」のクリスマスメニュー

IGNITE / 2023年12月2日 21時30分

写真

スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」は、12月5日(火)より、「猿田彦珈琲 下北沢店」で行なっている時間限定のバー「猿田彦バー」にて、クリスマスメニューの販売を開始する。

「猿田彦珈琲」らしいコーヒーのカクテルを味わってみては。

大人の時間が過ごせる「猿田彦バー」のカクテル

2023年の「猿田彦バー」のホリデーシーズンは、「猿田彦珈琲」のスペシャルティコーヒーを使ったアイリッシュコーヒーやオレグラッセをはじめ、フレッシュないちごを使った苺とホワイトラムのカクテル、ラムの風味を感じられる自家製ラムレーズンバターサンドが初登場。

また、ノンアルコールドリンクやアルコール度数の低いカクテルも用意しているので、アルコールが苦手な人でもクリスマス仕様の「猿田彦バー」が楽しめる。

スペシャルティコーヒーを使った一杯

ホットの「アイリッシュコーヒー」と、アイスの「オレグラッセ」は、最高ランクのスペシャルティコーヒーを使用した、同店のクリスマスメニューの中でも特別な一杯だ。

アイリッシュウィスキーをベースにした、ウィスキーの香りとコーヒーのコクが味わい深い「アイリッシュコーヒー」は、フロートしたクリームを混ぜずにコントラストを楽しみながら飲んでみよう。

¥780

また、コーヒーとミルクがきれいな二層に分かれたノンアルコールの「オレグラッセ」は、コーヒーのほろ苦さとミルクの甘さのコンビネーションを楽しむため、ストローやマドラーを使わずに飲むのがオススメだ。

¥630

季節のフルーツカクテル

「苺とホワイトラムのカクテル」は、フレッシュないちごをたっぷり使った、つぶつぶ感の残るクリスマスメニュー限定のカクテル。ホワイトラムときび砂糖を使用し、いちごのフレッシュな酸味にラムの程よく濃厚な甘みと香りを感じる大人のカクテルだ。

¥900

上品な甘さの大人のためのデザート

「自家製ラムレーズンバターサンド」は、ラムの個性をしっかり利かせたレーズン、クリームチーズ、バターを混ぜた自家製のラムレーズンバターサンドだ。

クラッカーには少し塩味のあるものを使用し、バターの風味を引き立たせている。リッチな味わいのバターサンドは、苦味と甘みを引き立て合うコーヒーを使ったドリンクとのペアリングがおすすめ。

¥530/2個

大人のデザートとカクテルで、ちょっと一休みしてみたい。

猿田彦バー クリスマスメニュー
販売期間:12月5日(火)〜25日(月)
営業時間:19:00〜23:00(LO:22:30)※10:00〜19:00は通常のカフェ営業
場所:猿田彦バー
所在地:東京都世田谷区北沢2-24-5 SHIMOKITA FRONT 1階 猿田彦珈琲 下北沢店
猿田彦珈琲公式サイト:https://sarutahiko.jp

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000109.000027005.html

(田原昌)

※表示価格は全て税込

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください