1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

日本ポップス界の巨人・大滝詠一さんの代表的アルバム「EACH TIME」。その40周年記念盤が来年発売決定

IGNITE / 2023年12月7日 22時15分

写真

国内外の幅広い世代から熱狂的に支持されている日本ポップス界の巨人・大滝詠一さん。

その代表アルバム「EACH TIME」の発売40周年を記念して、「EACH TIME 40th Anniversary Edition」が、来年3月21日(木)にリリースされる。

未発表曲に加え、初出となるミックス違い音源も収録するファン待望のアルバムだ。

未発表曲やミックス違い音源も収録するアルバムBOX

1984年3月21日(水)に発表されたソロ名義としては6枚目、オリジナルスタジオ・フル アルバムとしては、大滝さん生前最後の作品となった「EACH TIME」。

はっぴいえんど時代からの盟友・松本隆氏作詞による、まるで音で奏でる短編小説集のようなオリジナル盤の発表以降、毎回曲順を変えて何度もリリースが続く非常に人気の高い作品でもあり、曲順未完のアルバムともいえる。

「EACH TIME 40th Anniversary Edition」のDisc-1は、13曲全てが初出となるミックス違い音源を収録。40年の時を経て不朽の名作が新たな輝きを放つ 「Alternative EACH TIME」ともいえる内容となる。

またDisc-1には、「SHUFFLE OFF」という未発表音源も収録される。この曲はアルバム制作当時にレコーディングされ、リリース前にラジオ番組で一度だけ放送されたが、最終的に収録されなかった幻の作品。40周年を記念して、遂に公開されることとなった。

収録曲は「SHUFFLE OFF」「夏のペーパーバック」「Bachelor Girl」「マルチスコープ」「木の葉のスケッチ」「恋のナックルボール」「ペパーミント・ブルー」など13曲。全てが40th Anniversary Versionとなる。

また、ボーナスディスクとなるDisc-2には、オリジナル盤発売直後の1984年4月にオンエアされた、井上大輔氏との対談ラジオ音源を未編集のフルサイズで特別収録。

大滝さん本人が「EACH TIME」について解説するという、非常に貴重なトークを聴くことができる。さらに、プロモーション使用目的で制作され、未発表だったダイジェスト版「EACH TIME Special Edit」も収録。

この他にも「恋のナックルボール (1st Recording Version)」や、同時期にTV-CM用に制作された初CD化の「Cider ’83」放送用ミックスおよび15秒バージョンも収録され、極めて資料性の高い内容に仕上がっている。また、12インチ2枚組レコードには、13曲が収録される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください