1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

パットに悩むゴルファーに朗報!キャメロン・スミス選手愛用の革新的パター練習器具が日本で発売開始

IGNITE / 2024年1月31日 22時30分

写真

アメリカで人気のゴルフ練習用品ブランド・BACK 2 BASICS GOLFの総代理店であるPORTRUS(ポートラス)。

同社は、全英オープン優勝者キャメロン・スミス選手のコーチと、PGAコーチオブザイヤーを複数回受賞のコーチが、共同で開発した革新的なパター練習器具「プロパスパッティングミラー」の日本販売を1月より開始した。

重要要素を同時に確認・練習できるパター練習器具

「プロパスパッティングミラー」は、パター上達の4つの重要ポイントを、一度に練習できるこれまでにない革新的なパター練習器具だ。

開発したのは、キャメロン・スミス選手のコーチ、グラント・フィールド氏と、PGAコーチオブザイヤーを複数回受賞しているリチャード・ウッドハウス氏。

構想から約10年、円弧15度の理想的なスイング軌道と、ストローク中の正しいフェースの向きの両方を、パッティングミラーにデザインし、重要要素を同時に確認・練習できるようにした。

第150回全英オープンを制覇したキャメロン・スミス選手は「プロパスパッティングミラー」で練習し、難しい全英のグリーンを攻略。最終日脅威の29パットを記録し、自身初となるメジャー制覇を果たした。

パッティングが上達する4つの重要要素を全てカバーする練習器具

パッティングの上達には、スイング軌道であるストローク、フェースの向き、ボールの位置・目線・肩の向きを決めるアドレス、そしてインパクトの4つの点全てに注意が必要だ。

この4つが完璧にできれば、狙った方向に安定して打ち出せるため、パットが極めて高い確率で入るが、この要素が一つでも欠けるとカップインの確率は一気に下がる。「プロパスパッティングミラー」は、その全てを目で確認し練習できる、パターに悩みを抱える全てのゴルファーのために開発された。

理想的なパッティングストロークは、15度の円弧を描くことで実現する。同製品には、この円弧がデザインされており、それに沿ってストロークを行うだけで理想的なパッティングストロークが身に付く。

ミラーにデザインされているラインとフェース面を平行に保つようにストロークすることで、インパクト時だけでなくストローク中の正しいフェースの向きも確認できる。

左目の下にボール、目線はミラーのライン上、両肩はミラーのラインと平行が正しいアドレスとなる。

ミラーに設けられた穴に、ティーペグを挿して、ティーペグに当たらないようにボールを打つことで正確なインパクトをマスターできる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください