1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. デジタル家電

ゴルフ用パーソナル弾道測定分析機器「MLM/MLM2PRO」がアップデート!計測でゴルフが上手くなる

IGNITE / 2024年2月17日 22時30分

写真

レーダーとカメラにより打球を計測する、Rapsodo(ラプソード)のゴルフ用パーソナル弾道測定分析機器「MLM(Mobile Launch Monitor )」と「MLM2PRO」のアプリアップデートがリリースされた。

スイングスピードの計測やシミュレーションゴルフの機能など、アップデートによってますますゴルフの練習が面白くなりそうだ。

ゴルフの上達に欠かせない機能が満載

「MLM」には、高性能パーソナル弾道測定機能とショットパフォーマンスの分析機能がある。ユーザーの実力値を知り、潜在能力を引き出すためのゴルファー必須ツールだ。

「MLM」を通じて、ツアープロが帯同しているコーチやデータサイエンティストのように、スイングや数値のチェックを行うことで、強みや弱みだけでなく、飛距離のポテンシャルやショットの傾向がわかる。

細かいスイングチェックも

「MLM2PRO」は、専用三脚を採用することで計測の精度が向上し、スイングチェックがしやすくなったアイテムだ。

同商品では、「ショットビジョン」と「インパクトビジョン」の2つのカメラを利用して、上達に欠かせないスイングチェックを細かく行える。

プレミアムメンバーシップ

なお、「MLM」と「MLM2PRO」にはプレミアムメンバーシップがあり、登録すると、デュアル画面表示、インパクトビジョン、シミュレーションゴルフなどの機能がすべて利用できるようになる。

料金は、「MLM」が年間10,000円、「MLM2PRO」は本体購入特典として1年間無料となり、2年目からは年間20,000円となる。

アプリアップデートによってより深い自己分析が可能に

「R-Cloud」は、両製品の全セッションの履歴にアクセスできるウェブベースのプラットフォームだ。

アップデートにより、ユーザーは計測したデータをスマートフォンやタブレットからだけではなく、パソコンからも閲覧できるようになった。さらにはクラブ比較やデータ出力機能も搭載され、より深い自己分析を実現する。

素振り機能の搭載

素振り機能である「R-Speed」は両製品に搭載され、スイングスピードのパフォーマンスを計測するもの。

ボールを打たなくても、素振り棒やクラブでスイングすることにより、いつでもどこでもスイングスピードが計測できる。

複数人でのラウンドが可能

「MLM2PRO」のシミュレーションゴルフ機能「Rapsodo Courses」もバージョンアップし、最大4人という複数人でのラウンドが可能になった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください