1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

スーパーカー「フェラーリ296GTB」をさらにアグレッシブに。NOVITECのチューニングプログラム

IGNITE / 2024年2月24日 13時30分

写真

世界中のスーパーカー愛好家の心を魅了するフェラーリ296GTB。よりスポーティに、よりアグレッシブに生まれ変わったらどうだろうか。

スーパーカー、プレミアムカーのチューナーブランド「NOVITEC(ノビテック)」が、フェラーリ296GTB専用チューニングプログラム「NOVITEC for Ferrari296GTB」をリリースした。

世界的チューナーブランド「NOVITEC」

フェラーリ、ランボルギーニ、ロールスロイス、マクラーレン、マセラティ、テスラなど高級車をメインにハイグレードなカスタマイズパーツやチューニングパーツを手がけるドイツのチューナーブランド「NOVITEC」。

空力学に基づいた設計と驚異的な走行性能を実現しつつ、芸術的にも優れた造形・質感は、数あるチューニングメーカーの中でも世界トップクラスの評価を得ている。

NOVITECのエンジニアは、フェラーリ296GTBの魅力を最大限に引き出すとともに、性能面にも改良を加えてパフォーマンスを向上。さらにアグレッシブなドライビングエクスペリエンスを創出した。

エンジンにはアップグレードプログラムを用意。

高効率のターボインレットとNOVITECの高性能排気システム(リアマフラー)、触媒(キャタライザー)の連携により、オリジナルのエンジン830hpからさらに38馬力のパワーを引き出し、その出力は638kw/868hpへと至る。

マフラーは、ステンレススチールかF1でも使用されるハイテク合金のインコネル製より選択可能。

上質な999ファインゴールドのメッキを施したタイプも選択可能で、すべての構成素材は断熱素材を兼ね備え、温度制御が最適化されている。

よりアグレッシブな印象を与え、ダウンフォースを増大させるために、複数のカーボンエアロダイナミクスを開発。ネイキッドカーボンに高光沢のクリアコートで仕上げた。

スポーティな外観を引き立てた本格的なレーシングルックであり、また風洞実験による入念な微調整を経ている。

オリジナルバンパーの中央エアインテーク用のNOVITECフロントリップスポイラーと、ダックテールリアスポイラーは、最適な空力を実現するように設計。

リアエンドは、リアスポイラーやディフューザーにてエクステリアをより強化することも可能。

ドアミラーとクォーターガラスに位置するカーボンは、エンジンのエアインテークカーボンスクープとともにスポーティな印象を与える。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください