2014年夏、大注目の最新マリンスポーツベスト5!

IGNITE / 2014年8月5日 7時4分

写真

マリンスポーツと言ったら、サーフィン…それともウェイクボード…?いやいや、今やマリンスポーツにもニューウェーブがキテいる。最新のビーチアクティビティーは、ロハス的なものから、最新機器を使ったものまでと幅広い。

そこで、今大注目のマリンスポーツ5種をご紹介!! 今年の夏は、5つの最新アクティビティーにチャレンジしては? 

●「パドルサーフィン」
最近海外のセレブにも親しまれている『スタンドアップパドルサーフィン(SUP)』。安定感のあるボードの上に立ち、立ったままパドルで漕ぐといういたって簡単なサーフィン。大きく体力は使わないが、漕ぐときにウエストを捻るので、パドリングするたびに、ウエストが引き締まって行くとか。カンタンに始められ、痩身効果が期待できる所が人気だ。

 ●「サブウィング」
サブウィングは、まだあまり日本では知名度が低いが、流行に敏感な人たちの間でジワジワと流行り始めているそう。サブウィングは、ノルゥエイ発のマリンスポーツで、ロープにつながったプロペラのようなボードを掴み、船で引っ張って貰う新感覚のスポーツだ。ボートのスピードで水中を滑らかに走行すると、まるで空を自由に飛んでいる鳥のような錯覚に陥るそうだ。 

●「潜水スクーター」
日本初上陸の潜水スクーターは沖縄県名護市にある『マリンスポーツショップ“美ら海”』で楽しむことができる。シンプルな操作で安全だから、老若男女問わずに体験することができるそう。カンタンなハンドル操作とボタンで走行でき、体力を大きく消耗することがないから、翌日に響かないのが嬉しい。1ダイブ120分と時間がタップリあるのに¥8200とおトクなのも人気の1つ。 

【マリンスポーツショップ“美ら海”】 
所在地:沖縄県名護市済井出223 
受付時間:9:00~23:00 
詳細・申込:0980-52-8855 
料金(税別)
1ダイブ(所要時間約120分):8,500円(機材レンタル代等含む) 
<その他取り扱いサービス>
潜水スクーター、シーカヤック、パラセーリングなど 
http://kurika.jp/ 

●「水上ホバーボード」
水上ホバーボードは、まだ日本未上陸だが、映画「バックトゥーザフューチャー」で、マーティーが乗っていた未来型のキックボードを彷彿とさせる動きを楽しむことができる「水上ホバーボード」。水圧を利用して、華麗に空中を飛び回る姿をみれば、きっとチャレンジしたくなるに違いない。 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
IGNITE

トピックスRSS

ランキング