ゾンビ・アポカリプスに備えるための2005年式マイバッハ!

IGNITE / 2014年8月5日 15時7分

写真

日本のVIPカー文化にも見るように、数世代前の高級車を改造するという流れは一つのカスタムシーンとして根づいている。

しかし、あろうごとかマイバッハを、ゾンビが行き交うショッピングモールにも気軽に遊びに行けるような仕様にカスタムするといった発想は、誰の頭の中にもなかったはず。それも、世界にたったの1台しか存在しないクーペ、Exeleroを使ってのカスタムだなんて。
パイプと角材を組み合わせたバンパー、メッシュのライトガード、ルーパー式のフロントウィンドウ、そして多数の重火器。
増設パネルをリベット留めしているドアとリアフェンダー、そして駆動部を履帯に換装。
強烈なディストピア臭をまとわせながらも、ラグジュアリー感も兼ね備えている。近未来FPSにもマッチするルックスといえよう。
あくまで空想の、CGベースの作品ではあるが、そのインパクトは絶大。ビルダーは東ヨルダンのKhaled Alkayed。

Khaled Alkayed

The post ゾンビ・アポカリプスに備えるための2005年式マイバッハ! appeared first on IGNITE(イグナイト).

IGNITE

トピックスRSS

ランキング