1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

「FABRIC TOKYO」の人気リネンジャケットに春夏らしい爽やかな新色が登場

IGNITE / 2024年5月20日 20時0分

写真

「CUSTOM WEAR for ALL」をビジョンに掲げ、カスタムオーダーのビジネスウェアブランドを展開する「FABRIC TOKYO」。同ブランドの人気商品である、ポリエステル100%でリネンの素材感を実現した「STRETCH LINEN LIKE」に新色が登場した。

春夏らしい爽やかなカラーを、この機会に試したい。

一人一人の価値観やライフスタイルに寄り添う「FABRIC TOKYO」

「FABRIC TOKYO」は、一人一人の価値観やライフスタイルにフィットする、オーダーメイドのビジネスウェアを提供するブランド。一度来店した後は店舗で採寸した体型データがクラウドに保存されるため、以降はオンラインからのオーダーメイドも可能だ。

リネンのような見た目と高い機能性を持つ「STRETCH LINEN LIKE」

「STRETCH LINEN LIKE」はメッシュのように織られており、シャリ感のある風合いが魅力のポリエステル生地。同生地はリネン素材の魅力である高い通気性や表情のある風合いを表現しつつ、リネンの「シワになりやすく、水に弱い」といった扱いにくい側面をカバーした機能性素材だ。

「軽い、涼しい、動きやすい」を叶える夏にぴったりの素材

水に強いポリエステルを使用していることで、自宅での洗濯が可能な「STRETCH LINEN LIKE」。湿度が高くジメジメとした日本の夏にぴったりの爽やかな着心地の同ジャケットは、フォーマル度の高いビジネスウェアとは少し異なる表情を見せてくれる。

ストレッチ性も高く軽い着心地のため、夏にもジャケットが必要なビジネスパーソンに試してもらいたい逸品だ。

コーディネートのアクセントになる新色が登場

2024年春夏シーズンでは人気の定番カラーに加え、アイボリーやイエロー、ミントといった、コーディネートのアクセントとなる爽やかなカラーが追加された。また、使用しているポリエステルはペットボトル由来の再生原料に切り替えを進めているため、質感の違いにも注目してほしい。

これまでにジャケットをオーダーしたビジネスパーソンからは、軽さや着心地といった機能面はもちろん、「他人と違ったおしゃれが楽しめる」というファッション性に関する声もあがっている。

周りと差がつく洗練された春夏用ジャケットの新色を、この機会に試してみたい。

STRETCH LINEN LIKE
価格:
セットアップ:42,000円〜
カジュアルジャケット:25,500円〜
カジュアルパンツ:16,500円〜
商品ページ:https://fabric-tokyo.com/products/item/stretch-linen-like-beige-hopsack-business-casual-jacket-l2322a003

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000218.000013830.html

(kyoko.)

※価格はすべて税込

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください