1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

よりスマートで気軽なバンライフを! シエンタ対応の車中泊キット「VANLIFE ROOMKIT」

IGNITE / 2024年5月21日 23時40分

写真

‟旅するクルマ”を提案しているYURT(ユルト)が、トヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」向けの車中泊キット「VANLIFE ROOMKIT(バンライフ ルームキット)」を正式リリースした。

無垢材を使用した同キットは、ルームモードを含む4種類のモードへの切り替えが可能で、これまで以上に自由気ままなクルマ旅が楽しめるはずだ。

5台限定のモニター販売は瞬く間に完売

「日常は乗用車、週末は好奇心を掻き立てるクルマ」をコンセプトにした同キットは、バンライフがもっと多くの人の遊びになり、日常の延長になることを目指して開発されている。

5月18日(土)~19日(日)の週末に開催された「フィールドスタイル 2024」では、会場限定のモニター販売を実施。そして、5台限定で販売された同キットは、瞬く間に完売になったという。

4種類のモードへのシームレスな切り替え

高級家具を手掛ける木工職人がひとつひとつ丁寧に手作りした同キットは、無垢材の肌触りや香りの良さだけでなく、経年変化も楽しめる仕上がりを特徴とする。

4種類のモードへのシームレスな切り替えは、特許出願中。フルフラットの「ルームモード」では、オトナ2人が余裕をもって寝られる広さを実現する。

ルームモードから「乗用車モード」への切り替えは、10秒程度で完了。標準モデルと同様に、5人乗り+荷室スペースを確保する。

片面のフローリングを収納し、天板を室内テーブルとして設置する「リビングモード」は、食事やワーケーションにうってつけ。

天板を屋外テーブルとして設置する「アウトドアモード」なら、より開放的な気分でカフェタイムや調理などが楽しめるだろう。

構造変更不要、車検もそのまま通せる仕様

同キットは床面と壁面の全体で支え合う作りになっているため、工具を使わずに脱着が可能。そのため、車体の構造変更が不要で、車検もそのまま通せる仕様になっている。

2時間も車を走らせれば、温泉・自然・食・文化など、その地域ならではの魅力が広がっている日本。同キットを装着したシエンタとともに、自由気ままなクルマ旅を楽しんでみたい。

VANLIFE ROOMKIT
対応車種:トヨタ・シエンタ(3代目・2022年8月~)5人乗りモデル
価格:680,000円(税込)
工賃:無料
制作納期:キット制作に1~2ヶ月⇒完成後に来店取付(取付作業は2~3時間程度)
取付場所:静岡県焼津市坂本262-4 Classca工場
「YURT」公式サイト:https://yurt-trip.jp/

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000118953.html

(zlatan)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください