1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

アウディ次世代の「クロスオーバーコンセプト」を公開── プロローグ3番目のメンバーへ

IGNITE / 2015年4月21日 21時33分

写真

「セダン」がロサンゼルスで、「アバント」がジュネーブで披露された「アウディ プロローグ」シリーズに、3番目のメンバーが加わった。

オート上海で世界初公開された「アウディ プロローグ オールロード」は、A4ならびにA6に設定されているオールロードの「未来のカタチ」を示している。

「オールロード」はアバントの派生モデルで、世界的にも人気が高まっているクロスオーバーSUVにカテゴライズされる。今回の「プロローグ オールロード」は、先の「プロローグ アバント」などと共通のデザイン言語を用いながら、クロスオーバーらしい逞しさが表現されている。

とはいえ、そこはアウディ。悪路もこなせるロードクリアランスや大径ホイール、ルーフレールなどを備えつつ、洗練された造形美やエレガントさが際立つ佇まいは、まさに高級クロスオーバーのそれだ。

アウディの顔であるシングルフレームグリルは、よりワイドにより低くなっている。6本の艶消しアルミニウムクロスバーは繊細な処理が施されていて、光の当たり方によって様々な表情を見せてくれそうだ。

LEDの採用によってデザインの自由度を増したランプ類は、現在よりもシャープかつクールな眼差しを届ける。

インテリアでは、浮いているように見えるセンターコンソールやフロントシートが新しい。また、インパネに内蔵された3つのタッチパネルが、これまでに無い見た目や操作性、エンターテイメント性を実現している。

パワートレインは、引き続きプラグインハイブリッド(PHV)システムを採用。パワー&トルクはシリーズ最強で、最高出力734ps/最大トルク900Nmを発生する。

これで「セダン」「アバント」「オールロード」が出揃ったプロローグシリーズ。4番目にメンバー入りするのは「コンパクト」だろうか。もしかすると、9月のフランクフルト・モーターショーあたりで登場するかもしれない。

(zlatan)

写真:Audi AG

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください