1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

驚愕のパフォーマンス! プジョーが500馬力の「モンスターハッチ」を世界初公開

IGNITE / 2015年4月27日 21時36分

写真

痛快なパフォーマンスを持つハッチバックを俗に「ホットハッチ」と表現するが、プジョーがオート上海で世界初公開したモデルは、その枠にはとても収まらない。

何しろ最高出力は550ps、最大トルクは730Nmを発揮するのだ。言うなれば「スーパーホットハッチ」あるいは「モンスターハッチ」だろうか。さっそく紹介していこう。

只者ではないオーラを放つ「308 R ハイブリッド」は、プジョー・スポールが特別に仕立てたモデル。チェッカーフラッグ風のメッシュグリルや大きなエアフロー、ボディを斜めに切ったような個性的なカラーリングなど、そのすべてが鮮烈な印象をもたらす。

パワートレーンは1.6リッターのツインスクロールターボ(270ps)と前後2つのモーター(各115ps)を組み合わせたプラグインハイブリッドを搭載し、トータルで550ps/730Nmという驚愕のパフォーマンスを発揮する。

そのパフォーマンスを活かすため、駆動方式は4WDを採用し、前後トレッドの拡大や強力なブレーキシステム、235/35R19サイズの大径タイヤなどでシャシーが強化されている。

ドライブモードは4種類。EV走行の「ZEV」、エンジンを主として300ps/400Nmを発揮する「Road」、エンジンとリアモーターを主として400ps/530Nmを発揮する「Track」、そしてエンジンと前後モーターによるフルパワーの「Hot Lap」が用意される。

0-100km/h加速は4.0秒フラット。その一方で、CO2排出量=70g/kmという環境性能の高さを両立している。

プジョーのYouTubeチャンネルに公開されたティザー映像では、パワーと環境性能の両立ぶりがエモーショナルに表現されている。

『Power is in your hands』というタイトルが現実となり、「308 R ハイブリッド」のパワーを味わえる日が来ることを強く願うばかりだ。

(zlatan)

写真:Peugeot S.A.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください