エグゼクティブから選ばれる「Audi A5」に、125台限定のスポーティなモデルが登場

IGNITE / 2015年6月24日 21時36分

写真

クーペ・カブリオレ・スポーツバックという3つのボディタイプを取り揃える「Audi A5」を見ると、大人の余裕や豊かなライフスタイルを連想させられる。まさに脂の乗り切ったエグゼクティブから選ばれるクルマのひとつに数えられるだろう。


そんなA5のクーペとスポーツバックに、125台のスポーティな限定車が設定された。

6月23日、A5スポーツバックとA5クーペに「S line competition plus」と名付けられた限定車が発売された。台数はA5スポーツバックが110台、A5クーペが15台。

アウディのスポーツラインを表す「S」と「competition」という単語から予想される通り、このモデルにはよりスポーティな装いと走り味が与えられている。

具体的には、専用バンパーやハイグロスブラック仕上げの19インチ・アルミホイール、Audiのオーダーメイドプログラム「Audi exclusive」によるブラックハイグロス・スタイリングパッケージなどを奢り、ギュッと引き締まったスタイリングを獲得。インテリアも、ファインナッパレザー・スポーツシートやヘッドライニング・ブラックなどでクールな装いとされた。

パワートレーンは、パワフル&高効率な2リッターTFSIエンジン+7速Sトロニック+フルタイム4WDシステム・quattroを搭載。足回りにはS lineスポーツサスペンションを奢って、よりスポーティな味付けとされている。

2016年初頭にも登場すると噂される兄弟車の「次期A4」と同じく、「A5」のモデルチェンジも着々と準備が進められている。

その一方、「輸入車は最終モデルが狙い」という考え方もあり、細やかな改良を繰り返した“完熟の最終モデル”には、熟成ワインのような味わいや信頼性があるのも事実。

そこに“限定”というスパイスが加わった「A5 S line competition plus」は、まさに今が旬のモデルと言い換えることもできるだろう。

(zlatan)

写真:アウディジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング