1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

北海道初のウェスティンブランドがリゾート王国のルスツに、12月開業

IGNITE / 2015年8月8日 12時6分

写真

毎日外出が億劫になるほど暑い日が続くが、こんな日は北海道のリゾートで心地よく羽を伸ばしたいもの。

アクティブなビジネスマンにも年間を通して人気が高いのが、北海道のリゾート地・ルスツだ。質の高いパウダースノーと壮観な自然の地形で知られるルスツリゾートは、羊蹄山にも近く、千歳空港からバスで90分ほどの距離に位置している。

そんなルスツに、なんと北海道初のウェスティンブランド「ウェスティン ルスツリゾート」が、2015年12月にオープンする。道内でも随一のスキーリゾート ルスツリゾート内に位置する「ルスツタワーホテル」を改装およびリブランドするもので、スターウッドホテル&リゾートとしては、国内初のスキーリゾートとなる。

心地よい北海道の地でのびのび過ごす休暇。ウェスティンならではのホスピタリティで心の底からリフレッシュできそうだ。

ルスツリゾートは、約830室のホテル、総滑走距離42キロのスキー場、72ホールのゴルフコースと約60種類の遊具が楽しめる遊園地などで構成されており、こどもから大人まで愉しめる、北海道最大のオールシーズンリゾートだ。

年間で約130万人が利用し、特にスキーリゾートは、日本のスキーヤーからは北海道で最も人気があるスキー場として知られている。

冬季のスキーはもちろん、ウェスティン ルスツリゾートでは、温泉やスノーモービル、チューブそり等多くのアクティビティを体験できるほか、夏季には素晴らしい景観が自慢の4つのコースでのゴルフや、リゾート内に併設された遊園地、美しい大自然の中でのラフティングやカヌー体験を存分に愉しめる。

ウェスティン ルスツリゾートは、最大収容人数7名の客室を含む総客室数210室で、すべての客室にサテンソフトシーツ、ダウンクッション、特許取得のピロートップマットレスを標準装備したウェスティンヘブンリーベッド(HeavenlyÒ Bed)や、オリジナルのホワイトティーアロエ(White Tea Aloe)バスアメニティを採用しているなど、リッチで心地よい滞在となりそうだ。

また館内には、ロビーラウンジ、オールデイダイニング、和食の3つのレストランを擁しており、550平米の広さに露天風呂やサウナなどを備えた温泉、会議室、テニスコート、ショッピング施設などを有している、北海道らしいスケールとなっている。

一年中アクティブに愉しめるルスツとウェスティンならではの心地よいホスピタリティで、心も身体ものびのびとリセットできることだろう。

(オカダヒロタケ)

*スターウッド、国内初のスキーリゾート『ウェスティン ルスツリゾート』を12月にオープン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください